『Thunderbolt Fantasy 刀劍亂舞2』2206年4月1日より公開予定?!

2206年4月1日より公開予定?!の映像化企画『Thunderbolt Fantasy 刀劍亂舞 2』に、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2』の主人公の一人である「殤不患」(CV 諏訪部順一)と、『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士「千子村正」(CV 諏訪部順一)が登場することがわかった。

映像化企画『Thunderbolt Fantasy 刀劍亂舞2』2206年4月1日より公開予定?!
コラボ企画?!

『Thunderbolt Fantasy 刀劍亂舞2』2206年4月1日より公開予定?!

製作サイドは「まだ遠い未来の話となりますが、殤不患が活躍する『Thunderbolt Fantasy Project』と、千子村正が登場する『刀剣乱舞-ONLINE-』を楽しみつつお待ちいただければ」と期待をあおる。

『Thunderbolt Fantasy Project』

まず、『Thunderbolt Fantasy Project』は、日台合同映像企画の武侠ファンタジー人形劇。テレビシリーズ第1期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が2016年7月~9月にTOKYO MXほかで放送、2017年12月2日~その前日譚と後日譚をあわせた劇場上映作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』を上映。

2018年10月には テレビシリーズ第2期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2』の放送が決定している。ニトロプラス所属のライター、虚淵玄が原案・脚本・総監修し、台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社「霹靂社」が制作を担当。

『刀剣乱舞-ONLINE-』

そして、『刀剣乱舞-ONLINE-』とは、DMMGAMES が開発・運営、ニトロプラスが世界観・シナリオ・キャラクターデザインを担当している刀剣育成シミュレーションゲーム。

西暦2205年、歴史改変を目論む敵によって過去への攻撃が始まり歴史を守る使命を与えられた「審神者(さにわ)」は、名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた付喪神(つくもがみ) 「刀剣男士(とうけんだんし)」と共に歴史を守る戦いに出る。短刀、脇差、打刀、太刀、大太刀、薙刀、槍の計7種からなる個性豊かな刀剣男士を収集・強化・育成し、自分だけの部隊を結成して様々な合戦場を攻略していく。

こちらの記事はエイプリルフールのニュースです。映像化企画『Thunderbolt Fantasy 刀劍亂舞 2』は、2017年のエイプリルフールに続く第2弾。
本日限定で特別映像を http://www.thunderboltfantasy.com/gaiden/ にて公開している。

劇場上映作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』ブルーレイ&DVDは4月4日より発売!
©2016-2018 Thunderbolt Fantasy Project

PCブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』
スマートフォンアプリ『刀剣乱舞-ONLINE-Pocket』は好評配信中!
©2015-2018 DMMGAMES/Nitroplus

『Thunderbolt Fantasy』公式サイト
『刀剣乱舞-ONLINE-』公式サイト

[amazonjs asin=”B078SS85Z4″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Thunderbolt Fantasy 生死一劍(完全生産限定版) Blu-ray”]

モバイルバージョンを終了