映画『ソー:ラブ&サンダー』日本版ポスタービジュアル

映画『ソー:ラブ&サンダー』日本版ポスタービジュアル

日米同時公開が決定している映画『ソー:ラブ&サンダー』日本版ポスタービジュアルがお披露目となった。

映画『ソー:ラブ&サンダー』日本版ポスタービジュアル
©Marvel Studios 2022

今回解禁された映画『ソー:ラブ&サンダー』(原題 Thor: Love and Thunder )日本版ポスターは、ロックでクールな雷神ソー。そして、そのソーを超えるほど強い(?)、新たなヒーロー“マイティ・ソー”ことジェーンが、同じ構図で武器を掲げ、稲妻が走っているインパクトMAXなビジュアル!

ソーは今愛用している武器ストームブレイカーを掲げているのに対し、ジェーンが持っているのは、まさかの“ひび割れたムジョルニア”。ソーが以前愛用し、前作で粉々に破壊されたはずのムジョルニアをなぜジェーンが持っているのだろうか。

ムジョルニアは、<このハンマーにふさわしき者>にしか扱うことができず、これまでソー、キャプテン・アメリカ、ヴィジョンという選ばれしヒーローにしか持ち上げることのできない、高潔で最強の武器。そんなムジョルニアを持っているマイティ・ソーは、ソーを超える強さを持っている可能性も!?

先日ティザー予告の最後に登場した“もう一人のソー”。映像では、マスク姿で素顔までは見ることができなかったが、今回解禁されたポスターでは、それがソーのコスチュームに身を包んだ、元恋人ジェーン(ナタリー・ポートマン)だったことが判明した!

ジェーンは研究熱心で好奇心旺盛な天文物理学者。宇宙の秘密を知るソーと接するようになり、やがて二人は恋人となる。しかし、ソーとの関係からジェーンの身に危険が及ぶようになり、2人の恋仲はいつしか解消。その後、ソーが劇中で別れてしまったジェーンについて話す場面が度々登場するなど、ジェーンへの未練タラタラな様子も描かれていた。この作品で、久々の再会を果たす2人はどんなやり取りを見せてくれるのだろうか。

そして、『ブラックスワン』(10)、や『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(16)などで演技力の高さを発揮し、華奢で妖艶なイメージのあるオスカー女優ナタリー・ポートマンが、新境地ともいえる豪快でパワフルなヒーローをどう演じ、どのようなアクションを披露してくれるのか、期待せずにはいられない!

本ポスターの解禁を受けて世界中のマーベル・ファンが新しいヒーロー誕生に“劇場公開が待ちきれない!”などのコメントが。

ヒーロー卒業を宣言し、自分探しの旅に出るソー。そして彼の前に現れる、次世代のアベンジャーズ候補としても期待されるマイティ・ソーとなったジェーンは、どんなド迫力の神バトルを繰り広げてくれるのか。そんな2人が参戦し繰り広げられる“神バトル”は、激しいぶつかり合いになること必至だ!
 
監督:タイカ・ワイティティ『マイティ・ソー:バトルロイヤル』『ジョジョ・ラビット』 
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマン
©Marvel Studios 2022

映画『ソー:ラブ&サンダー』(ウォルト・ディズニー・ジャパン 配給)は2022年7月8日[金]より全国公開

映画『ソー:ラブ&サンダー』公式サイト
マイティ・ソー バトルロイヤル(原題 THOR RAGNAROK ) – 映画予告編
クリス・ヘムズワース初来日「こんな歓迎は初めて」成田空港で決めポーズ!

モバイルバージョンを終了