「エヴァンゲリオン大博覧会」(エヴァ博)開幕!

「エヴァンゲリオン大博覧会」(エヴァ博)開幕!

「EVANGELION CROSSING EXPO エヴァンゲリオン大博覧会」が本日7月15日より東京・渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホールで開幕した。マスコミ向けのプレビュー(内覧会)の様子を主に写真でお届けします。

エヴァのクリアファイルどーん!

1995年に TV アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が放送され、 2021年には「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開されるなど、25年以上にわたり愛され続けている「エヴァンゲリオン」。

エヴァ博の会場入り口

こちらの博覧会では、これまでエヴァカルチャーを形作ってきたプロダクトとプロジェクトが一堂に集結。特別なプロジェクションマッピング(撮影不可)もありました。

紅白歌合戦ぶりのエントリープラグ(鑑賞のみ)東京会場

この日は、グラウンドワークスの神村靖宏氏による見どころ解説もありました。エヴァインフォの公式レポーターである野呂陽菜さん(元エヴァレーシングのRQ)も参加され、随所で思い出話付き!でした。公式でインスタグラムライブをしていたので、詳しくはそちらで。

エヴァンゲリオンレーシングのバイクとキャラクターイメージのRQ衣装
光岡自動車のオロチ(価格1600万円)、山下いくと氏によるデザインの塗装仕上げ後

こちらのバイクと自動車は東京会場だけの展示。進化する大博覧会とのことで、このプレス向けのお披露目以降にも手が加えられているはずです。ほかにエヴァねぶた、ロンギヌスの槍、カヲルの日本刀なども。

エヴァT(などアパレル)の山!

展示室とグッズ売り場の間には、年表コーナーがあり、来場者が付箋メッセージを書いて貼れるようになっているので、お時間がある方は参加されてみてはいかがでしょうか。写真を撮れば、さらに良い思い出になりますよ。

エヴァものばかり!
エヴァと食品メーカーとのコラボにズーム
綾波のラーメンもあります!
かまぼこ板(箱根コラボ)にエヴァ台詞の刻印?!(取材記者のツボ)

庵野監督が作画の参考にしたという初期の模型、ジオラマなども。ちなみに、倉庫には、この10倍も眠っているのだとか。つまり、この展示はそのなかのごくわずか。厳選されたモノということですね。

現代美術家・村上 隆さんの版画「エヴァンゲリオンとゴジラ」(本物です!)
フィギュアと並ぶ展示は、ご本人の許可を得ているそう

【開催概要】
◆ 名称 : EVANGELION CROSSING EXPO -エヴァンゲリオン大博覧会-
◆ 会場 : 渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
◆ 会期 : 2022年7月15日(金)~8月26日(金) 会期中無休
◆ 開場時間 : 11:00~20:00、8月26日のみ17:00閉場 (最終入場は閉場の1時間前まで)
◆ 料金 :
[公式パンフレット「キミとエヴァのモノコト BOOK 」セット] 3,400 円( 3,300 円)
[通常券]一般・学生 2,000 円( 1,900 円)、中高生 1,500 円( 1,400 円)、小学生500 円(同)
※混雑時は入場をお待ちいただく場合があります
※公式パンフレットセットは一般のみ ※未就学児無料
※障がい者とその介護者1名は7月 15 日 金 18 日(月・祝)以外は無料で入場いただけます
◆ 主催 : 朝日新聞社、ムービック
◆ 特別協力 : カラー、グラウンドワークス
◆ 企画協力 : ニュートラルコーポレーション
◆ 協力 : 渋谷ヒカリエ
◆ 巡回予定 : 2022年 冬 大阪・阪神梅田本店 以降、各地巡回予定
◆ 公式サイト : https://eva-x-expo.exhibit.jp
◆ 公式ツイッター : @eva_x_expo ★

#エヴァ博

モバイルバージョンを終了