水嶋ヒロ、佐藤健「夢って叶うんだ!」

映画『BECK』日本武道館

8月18日、日本武道館にて映画『BECK』PREMIUM NIGHT 完成披露試写会が行われ、キャストの水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、忽那汐里、中村蒼、向井理、カンニング竹山、倉内沙莉、水上剣星、松下由樹、そして堤幸彦監督が参列した。本作は、累計発行部数1500万部を超える大人気・青春音楽コミックを『20世紀少年』シリーズの堤幸彦監督が実写で映像化した青春音楽映画の傑作。

映画『BECK』PREMIUM NIGHT 完成披露試写会


後列左から堤幸彦監督、倉内沙莉、カンニング竹山、水上剣星、松下由樹
前列左から忽那汐里、桐谷健太、佐藤健、水嶋ヒロ、中村蒼、向井理

水嶋ヒロ、佐藤健「夢って叶うんだ!」

水嶋ヒロは、「聖地武道館に一表現者として立てて光栄に思っています。キャスト・スタッフ一同が全身全霊を賭けて実写版『BECK』を作りましたので、こうして沢山のお客さんに観ていただけて嬉しいです。最後まで楽しんで下さい。映画を観て「心から感動した」「夢って叶うんだ!」などと感じた方は、是非自分が発信源となって、この映画をたくさんの方々に広めていってほしいと思います」。佐藤健も、「ついにこの日が来たかと、感動してドキドキしています。きっとこの映画には青春が詰まっているので、映画を通じて皆さんにも熱いものを感じてもらえると思いますし、明日からキラキラした青春の毎日になるのではないかと思います」とコメント。

偉才監督の発言は異例なものでした。「是非皆さん、この映画のことをTwitterでつぶやいてください。Twitterをやらない方は、5~10人に電話をかけて、この映画の口コミをしてください」。Twitterのハッシュタグは #beck_movie 。感想をツイートしてスタッフ・キャストにあなたの感想を届けてみる手もあり……かも。

映画『BECK』ストーリー

平凡な毎日を送るごく普通の高校生コユキ(佐藤健)が、偶然にもニューヨーク帰りの天才ギタリスト南竜介(水嶋ヒロ)と出会うところから話は始まる。竜介は、才能溢れるメンバー千葉(桐谷健太)と平(向井理)を誘い、されには強引にコユキとサク(中村蒼)という若いメンバーを加えてバンド「BECK」としての活動を始める。

日本公開=2010年9月4日
配給=松竹

[amazonjs asin=”B004CFBNAU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”「BECK」 通常版 DVD”]

モバイルバージョンを終了