映画『相棒 劇場版Ⅳ』右京の身に何が!?衝撃のクライマックス

映画『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』ポスタービジュアル

右京さんが手を差し伸べるのは? ©2017「相棒-劇場版Ⅳ-」パートナーズ

水谷豊主演の超人気テレビ『相棒』シリーズ、その劇場版第4弾となる映画『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』の予告編が完成した。いままで謎のベールに包まれてきた作品の全体像が明らかとなる予告編。シリーズ史上、最も強い衝撃を受けるというクライマックスが待っている。

杉下右京(水谷豊)と相棒・冠城亘(反町隆史) ©2017「相棒-劇場版Ⅳ-」パートナーズ

劇場版第3弾の公開から約3年、本作『相棒-劇場版Ⅳ-』には、ドラマ「season 14」から杉下右京の相棒となった冠城亘(反町隆史)が劇場場に初参加。シリーズの新たなキーパーソンである社美彌子(仲間由紀恵)、虎視眈々と復権を狙う警察庁の甲斐峯秋(石坂浩二)、相変わらず特命係と強い絆でつながっている“元相棒”神戸尊(及川光博)ら人気キャラクターが総集結。

今回の予告編では、少女の誘拐事件を発端に、50万人を標的としたテロ事件へとスピード感あふれる事件の展開から、右京による犯人への「あなたは生きてください」というメッセージへとつながっていく。特命係に衝撃的なクライマックスが訪れることを予期させている空気感が漂う。

[キャスト]
水谷 豊  反町隆史
仲間由紀恵 及川光博 / 石坂浩二
北村一輝 山口まゆ / 鹿賀丈史
[スタッフ]
監督 橋本 一 
脚本 太田 愛 
音楽 池 頼広

映画『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』あらすじ

英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織「バーズ」によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は“高度な政治的判断”によって、その誘拐事件を闇に葬っていた。
それから7年。行方不明となっていた少女の身代金要求が再び日本政府につきつけられた。首謀者とされるバーズのリーダー=レイブンの意図は何なのか? 何故少女は7年間生かされていたのか? レイブンとは何者なのか? タイムリミットが迫る中、日本政府はバーズをテロ組織と断定、その要求を再び拒否した。その直後、身代金要求は世界を震撼させる無差別大量テロへと相貌を変えた! 狙われたのは50万人の見物客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレード。
(日本映画/120分)

映画『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』予告編


©2017「相棒-劇場版Ⅳ-」パートナーズ

映画『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』ポスタービジュアル

映画『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(東映配給)は2017年2月11日[土]より全国公開
映画『相棒-劇場版Ⅳ-』公式サイト
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
『相棒-劇場版-』サブタイトル史
水谷豊が断言「劇場版『相棒』は見る人を裏切りません!」
水谷豊も愛妻と鑑賞?!映画『相棒-劇場版II-』観客動員200万人突破記念の舞台挨拶で・・
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

『相棒-劇場版-』サブタイトル史

2000年の誕生以来、10年以上にわたりファンの厚い支持とともに高視聴率を記録してきたモンスタードラマ「相棒」。08年には遂にテレビの枠組みを超え、初の劇場映画となった『相棒-劇場版-』が大ヒットしたのを皮切りに、09年に『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』、10年に『相棒-劇場版II-』、13年の『相棒シリーズ X DAY』、そして、14年の『相棒-劇場版III-』の大ヒットと、その時代にしかできない挑戦と成功を収めてきた。水谷豊扮する杉下右京の“相棒”役を昨年の「season14」よりつとめる反町隆史が本作で、劇場版初参加。

『相棒-劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』2008年
<水谷豊×寺脇康文>
待望の初映画化として、“不可解な連続殺人事件”から“邦人人質”と“首都東京を狙うテロ”という社会性を映画ならではのアクションエンターテインメント。

『相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠 ! 特命係の一番長い夜』2010年 
<水谷豊×及川光博>
ドラマ放送中で映画と内容をリンクさせ話題に。“警察組織の腐敗”と“官房長の死”という、シリーズに激震を走らせる社会派エンターテインメント。

『相棒-劇場版Ⅲ-巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』2014年 
<水谷豊×成宮寛貴>
絶海の孤島で繰り広げられる“密室ミステリー”の要素が最後“国防”というテーマにいたる「相棒」にしかできない世界観。陸海空を特命係が駆け巡るスペクタクル作品。

モバイルバージョンを終了