ジュリア・ロバーツ初来日決定で嫌日家疑惑を返上?!

[シネママニエラ]これまで一度も来日していない、最後の大物ハリウッド女優といわれてきたジュリア・ロバーツが、主演最新作『食べて、祈って、恋をして』のプロモーションで遂に待望の初来日を果たすことが明らかに。8月17日に日本に到着し、18日と19日の2日間、都内にて来日記者会見やプレミアイベントを行う予定だと配給会社が発表した。

ジュリア・ロバーツといえば、リチャード・ギアと共演した『プリティ・ウーマン』の世界的大ヒットで一躍ハリウッドトップスターとなり、2000年の『エリン・ブロコビッチ』ではアカデミー賞主演女優賞を獲得している大物女優。

日本で非常に人気があるにも関わらず、来日が叶わない最後の大物女優がついに初来日。近年では、ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットらと「オーシャンズ」シリーズに出演するなど、80年代から長きにわたりその時代を代表する話題作、ヒット作に常に出演してきた。そして、その度に来日が期待されてきましたが、いままで来日が果たされることは一度もなかったのです。

少し前までは、クリント・イーストウッド、キャメロン・ディアスもそのように噂されていました。けれども、一度来日を果たすと、日本のもてなしに感激しリピートしてくれるセレブリティは多いので、ぜひ、ジュリア・ロバーツにもリピーターになって欲しいところ。

最新作『食べて、祈って、恋をして』(ライアン・マーフィー監督)は、女性作家エリザベス・ギルバートによる自伝的小説「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書」の映画化で、早くもアカデミー賞候補と噂されるほど、非常に高い評価を得ています。

ジュリアの“新たなる代表作になるのでは”とまで言われており、ジュリア本人も作品に対する手応えを感じていることから、その自信の高さにより、初来日が実現したといえるのかも。世界中に愛されてきたジュリアの笑顔が、日本で見られるのはもうすぐだ!

原題=EAT,PRAY,LOVE
日本公開=2010年9月17日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『食べて、祈って、恋をして』来日会見2010年8月18日
ジュリア・ロバーツ、日本のお祭りを楽しむの巻
オスカー女優ジュリア・ロバーツ!プレミアでの姿は?!
食べて、祈って、恋をして スペシャル・エディション Blu-rayをAmazonで購入する

モバイルバージョンを終了