映画『愛しき人生のつくりかた』パリの3世代家族を描く大ヒット作

©2013 Nolita cinema – TF1 Droits Audiovisuels – UGC Images – Les films du Monsieur – Exodus – Nolita invest

映画『愛しき人生のつくりかた』(ジャン=ポール・ルーヴ監督)
©2013 Nolita cinema – TF1 Droits Audiovisuels – UGC Images – Les films du Monsieur – Exodus – Nolita invest
対称的な美しさを放つパリの下町とノルマンディーのエトルタを舞台に、3世代の家族の人生を時にコミカルに、時にリアルに描き出した、笑いと涙を誘うヒューマンドラマ。主題歌はシャルル・トレネの名曲「残されし恋には」。フランスで半年以上のロングランヒットを記録し、観客100万人を動員した。

原作はフランスで35万部のヒットとなった人気作家ダヴィッド・フェンキノス著の小説。マドレーヌ役には現在86歳の歌手アニー・コルディ。パリのロケ地は、ホテル・アルシナ、モンマルトル墓地、レストランの「ラ・マスコット」、ピガール郵便局、、サン・ラザール駅など。

映画『愛しき人生のつくりかた』あらすじ

パリの小さなアパルトマンに暮らすマドレーヌは、クリスマスを控えたある日、最愛の夫に先立たれた。3人の息子を育て上げ、ささやかだけど充実した人生を過ごしてきたマドレーヌは、ひとりになって初めてゆっくりと自分の人生を振り返り始める。親友のように仲の良い孫のロマンは夢見がちな学生で、小さなホテルで夜勤のアルバイトをしていた。そんなある日、マドレーヌはある夢を実現するため突然パリから姿を消したーー。ロマンは彼女を探す旅に出る。手掛かりは祖母の想い出のどこかにあるはずだと。 [スタッフ]
監督・脚本=ジャン=ポール・ルーヴ
原作・共同脚本=ダヴィド・フェンキノス

[キャスト]
アニー・コルディ、ミシェル・ブラン、シャンタル・ロビー、マチュー・スピノジ、ジャ­ン=ポール・ルーヴ

フランス映画/93分
原題=Les Souvenirs(2014)IMDb
日本公開=2016年1月23日
配給=アルバトロス・フィルム
公式サイト http://itoshikijinsei.com/

映画『愛しき人生のつくりかた』日本版ポスター

映画『愛しき人生のつくりかた』日本版ポスター
©2013 Nolita cinema – TF1 Droits Audiovisuels – UGC Images – Les films du Monsieur – Exodus – Nolita invest