映画『信長協奏曲』本能寺エピソードへついに突入

© 石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

映画『信長協奏曲』(松山博昭監督)
© 石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社
映画『信長協奏曲(読み:のぶながコンツェルト)』は織田信長が実は現代からタイムスリップした高校生だったら?」という奇想天外な着想で展開する同名コミックの劇場版。主人公の高校生・サブローと織田信長の一人二役に挑む小栗旬を筆頭に豪華キャスト陣が集結し「月9」で放送されたテレビドラマは、時代劇でありながら幅広い層の視聴者に支持され、高視聴率を記録しました。この映画の物語はテレビシリーズより続いており、ついにクライマックスとなる本能寺が舞台として登場する。

小栗旬と柴咲コウ 映画『信長協奏曲』観客の公開プロポーズを祝福

映画『信長協奏曲』あらすじ

戦国時代にタイムスリップした歴史音痴の高校生サブローは、同じ顔をした織田信長と出会い、信長として生き、史実を知らないまま桶狭間、上洛・・・と歴史通りに。安土城の完成と天下統一を目前にしたサブローは、ふと手にした教科書で織田信長は間もなく死ぬ運命にあることを知る。その運命に戸惑い、苦悩するサブローだったが、帰蝶や家臣たちの力強い支えのもと、運命に抗い、この時代で生き抜くことを誓うのだった。そして、愛する帰蝶との結婚式を計画するサブロー。場所は京都・本能寺。

[スタッフ]
原作=石井あゆみ『信長協奏曲』(小学館「ゲッサン」連載中)
監督=松山博昭
脚本=西田征史 岡田道尚 宇山佳祐
音楽=☆Taku Takahashi(m-flo)
主題歌=Mr.children『足音 ~Be Strong』(TOY'S FACTORY)
[キャスト]
小栗旬 柴咲コウ 向井理 / 藤ヶ谷太輔 水原希子・古田新 濱田岳 高嶋政宏 / 山田孝之 でんでん 勝矢 阪田マサノブ 阿部進之介 北村匠海
[配役]
小栗 旬=サブロー → 織田信長/織田信長 → 明智光秀
柴咲コウ=帰蝶
向井 理=池田恒興
濱田 岳=徳川家康
高嶋政宏=柴田勝家
山田孝之=羽柴秀吉

映画『信長協奏曲』フォトギャラリー

画像をクリックするとフォトギャラリーになります

日本映画/126分
原題=Nobunaga Concerto: The Movie(2016)IMDb
日本公開=2016年1月23日
配給=東宝
公式サイト http://www.nobunaga-concerto-movie.com

映画『信長協奏曲』日本版ポスター

映画『信長協奏曲』日本版ポスター © 石井あゆみ/小学館 ©2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社