映画『X-ミッション』世界一流アスリート命懸けスタントで魅せる

© 2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

映画『X-ミッション』(エリクソン・コア監督)
©2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
パトリック・スウェイジ×キアヌ・リーブス主演の映画『ハートブルー』を原案に、若きFBI捜査官が謎の犯罪集団の正体をさぐるための極秘ミッションに臨む様を描く映画『X-ミッション』( 原題 POINT BREAK )では、世界一流のアスリートたちが命懸けのスタントの連続で観る者を惹きつける作品。

監督・撮影は、『ワイルド・スピード』(01)の撮影監督で知られるエリクソン・コア。劇中では、超特大の波に乗りまくるサーフィン、超高速で空を飛ぶウイングスーツ・フライング、超絶壁を滑走するスノーボード、超高低差を登りたおすフリー・ロッククライミング、超難関の道を爆走して飛躍するモトクロス・スタントなど、手に汗握るシーンの連続!映画史上初のノーCG撮影で実現し、ケタはずれの身体能力と運動神経、奇跡のスキルを活かした生身のアクションは神業。

運動になじみのない人は、連続するスリルに、身体が緊張で硬直しちゃうかも。そういう懸念のある人は、多少の準備体操をしてからの鑑賞をすすめたいほど、強烈だ。

映画『X-ミッション』あらすじ

若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。その天才的なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられる。命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタはボーディの究極の信念に心が奪われていく。

映画『X-ミッション』フォトギャラリー

画像をクリックするとフォトギャラリーになります

[スタッフ]
監督=エリクソン・コア
[キャスト]
エドガー・ラミレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ウィンストン

アメリカ、ドイツ、中国映画/114分
原題=POINT BREAK(2015)IMDb
日本公開=2016年2月20日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.xmission.jp

映画『X-ミッション』日本版ポスター

映画『X-ミッション』日本版ポスター ©2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.