映画『ジャングル・ブック』ジャングルの動物に育てられた人間の少年モーグリの物語

©2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

[caption id="attachment_25751" align="aligncenter" width="600"]映画『ジャングル・ブック』ジャングルの動物に育てられた人間の少年モーグリの物語少年モーグリ(ニール・セディ)、映画『ジャングル・ブック』(ジョン・ファヴロー監督)より ©2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.[/caption]

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のディズニーが最先端の映像テクノロジーによって贈る、生きる力があふれ出す奇跡のエンターテイメント巨編。ジャングルの動物たちに育てられた人間の少年モーグリを主人公に、自然の掟と共に雄々しく生きる者たちの愛や憎しみ、喜びや悲しみを謳いあげる感動の物語。

<宮沢りえ>映画『ジャングル・ブック』母オオカミ声優に挑戦!

モーグリ役に抜擢されたのは、2,000人ものオーディションから選ばれた12歳の新人ニール・セディ。メガホンをとった「アイアンマン」シリーズのジョン・ファヴロー監督は、「彼に特別な“何か”があるのは一目瞭然だった」と語る。

そんな新星ニール・セディが、物語に登場するたった1人の“人間”を演じることで、「オオカミに育てられたモーグリが、トラの出現によって家族と引き離されてしまう場面をとってみても、リアルなキャラクター描写のおかげで、大切な我が子を奪われた母親の悲しみといった深い感情が切実に伝わってくるはずです」と、ファヴロー監督は話すのだった。

映画『ジャングル・ブック』あらすじ

ジャングルに取り残された赤ん坊のモーグリは、黒ヒョウのバギーラによって母オオカミのラクシャに預けられ、ジャングルの子となった。バギーラからは自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャからは惜しみない愛を注がれ、幸せな生活を送るモーグリの前にある日、人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンが現れる。(原題 The Jungle Book IMDb/2016年アメリカ映画/106分予定)

映画『ジャングル・ブック』(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給)は2016年8月11日[木・祝]より全国公開

[スタッフ]
監督=ジョン・ファヴロー
[キャスト]
ニール・セディ
[声の出演]
ベン・キングズレー/ビル・マーレイ/スカーレット・ヨハンソン/イドリス・エルバ/ルピタ・ニョンゴ

映画『ジャングル・ブック』日本版ポスター

映画『ジャングル・ブック』日本版ビジュアル
©2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画『ジャングル・ブック』公式サイト
「ジャングル・ブック MovieNEX ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド Blu-ray」 (新潮文庫)をAmazonで購入する