金曜日, 12月 13, 2019

映画『X-MEN:アポカリプス』はファースト・ジェネレーションとフューチャー&パスト締めくくる集大成

© 2016 MARVEL © 2016 Twentieth Century Fox

映画『X-MEN:アポカリプス』(ブライアン・シンガー監督)
© 2016 MARVEL © 2016 Twentieth Century Fox
世界的ヒットを続けてきた「X-MEN」シリーズの最新作は、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』のストーリーを締めくくる集大成!シリーズ産みの親、ブライアン・シンガー監督がメガホンを執る。

史上最強のミュータントのアポカリプスに扮するのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザック。本年度のアカデミー賞主演男優賞、主演女優賞にノミネートされた、マグニートーを演じるマイケル・ファスベンダー、そしてミスティークに扮するジェニファー・ローレンスも続投する。さらに、エグゼビアに扮するジェームズ・マカヴォイ、ビースト役のニコラス・ホルトらレギュラー陣も再結集。

空前の大スケール映像で完結をみせる『X-MEN』ワールド。黙示録が現実となり、現代文明は終末を迎えしまうのか?

映画『X-MEN:アポカリプス』あらすじ

すべての始まりは、紀元前3600年にさかのぼる。歴史上で最初のミュータント、アポカリプスは、堕落した文明を滅ぼす、「神」として君臨していた。ミュータントの力を吸収することで最強となるが、裏切り者の手によって古代エジプトのピラミッドの中に封印される。 時は移り、1983年、その眠りは覚まされた。核兵器開発など人類の堕落を知ったアポカリプスは、マグニートーをはじめ4人のミュータント=“黙示録の四騎士”を召集し、世界を“浄化”しようとする。
原題 X-Men: Apocalypse (2016)IMDb /アメリカ映画/144分予定)

映画『X-MEN:アポカリプス』フォトギャラリー

画像をクリックするとフォトギャラリーになります

映画『X-MEN:アポカリプス』(20世紀フォックス配給)は2016年8月11日[土]よりTOHOシネマズ スカラ座ほか3D/2D全国公開
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/xmen/

[スタッフ]
監督=ブライアン・シンガー
[キャスト]
オスカー・アイザック、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ジェームズ・マカヴォイ、ニコラス・ホルト

【『X-MEN』シリーズの記事】
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
『X-MEN:フューチャー&パスト』

映画『X-MEN:アポカリプス』日本版ポスター

映画『X-MEN:アポカリプス』日本版ポスター © 2016 MARVEL © 2016 Twentieth Century Fox