わたしは、ダニエル・ブレイク(原題 I, DANIEL BLAKE) – 映画予告編

©Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016

第69回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞。巨匠ケン・ローチ監督は80才を迎え、今だからこそ伝えたいテーマを題材に、監督人生の集大成として製作にかけた涙と感動の最高傑作。
(原題 I, DANIEL BLAKE)

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』(ケン・ローチ監督)
©Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは大工の仕事に誇りを持ち、最愛の妻を亡くして一人になってからも、規則正しく暮らしていた。しかし心臓の病を患い、医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援助を理不尽なことで受けることが出来ない。悪戦苦闘するダニエルだったが、偶然出会ったシングルマザーのケイティと二人の子供を助けたことから、交流が生まれる。お互いに助け合う中で、ダニエルもケイティ家族も希望を取り戻していくのだった。


映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』(ロングライド配給)は2017年3月18日[土]よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』公式サイト

【関連記事】
英国アカデミー賞(BAFTA)2017
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年
映画予告編・動画ギャラリー