木曜日, 4月 15, 2021

PARKS パークス – 映画予告編

©2017本田プロモーションBAUS

開園100周年を迎える吉祥寺・井の頭恩賜公園の公式事業企画。
映画の中で主演の橋本愛が、染谷将太と結成するバンド「PARK MUSIC ALLSTARS」のボーカルとして歌う劇中歌「PARK MUSIC」初公開!

映画『PARKS パークス』(瀬田なつき監督・脚本・編集)
橋本愛 ©2017本田プロモーションBAUS

井の頭公園脇のアパートで暮らす大学生・純(橋本愛)の元に突然訪ねてきた高校生のハル(永野芽郁)。遺作の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼女の死を告げる。だが、彼女の遺品のオープンリールテープがあるのをトキオが発見。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。3人は、その続きを自分たちで作ろうとする。
監督・脚本・編集 瀬田なつき 音楽監修 トクマルシューゴ | キャスト 橋本愛 永野芽郁 染谷将太 石橋静河 森岡龍 / 佐野史郎 |劇中歌 PARK MUSIC ALL STARS「PARK MUSIC」 エンディングテーマ 相対性理論「弁天様はスピリチュア」

映画『PARKS パークス』(boid配給)は2017年4月22日[土]よりテアトル新宿、4月29日[土]より吉祥寺オデヲンにて公開
映画『PARKS パークス』公式サイト

映画『PARKS パークス』(瀬田なつき監督・脚本・編集)ポスタービジュアル
©2017本田プロモーションBAUS

【関連記事】
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年
映画予告編・動画ギャラリー