木曜日, 11月 26, 2020

映画『コスメティックウォーズ』(鈴木浩介監督) – 映画予告編

©2017「コスメティックウォーズ」製作委員会

大政絢演じる老舗化粧品会社のロングセラー商品の機密情報を盗もうと社員として潜入する産業スパイヒロイン・三沢茜の成長物語。化粧品会社アルビオンの全面協力を得て、化粧品業界の裏側をリアルに描く。出演者はほぼスッピンで挑んだことでも話題に。


映画『コスメティックウォーズ』(鈴木浩介監督)ポスタービジュアル
©2017「コスメティックウォーズ」製作委員会

一人前の経営コンサルタントを目指し、新米の産業スパイとなった三沢茜(大政絢)は、経営コンサルタントの上司で恋人の坂本剛(渡部豪太)の指示で、老舗化粧品会社の新入社員となって潜入する。美容部員として評価を受けた茜は、人事部の峰岸百合恵(奥菜恵)の推薦もあり、本社商品開発部へ配属となった。そんなある日、坂本から指令が下る。それはモデルチェンジするロングセラー商品の薬用スキンコンディショナーの機密情報を盗むことだった。茜は、スキンコンディショナーの新商品担当を命じられ研究室に行く。担当の中野渡千香(高岡早紀)は、茜を冷たくあしらうが、それにもめげずに彼女から情報を得ようとする。


映画『コスメティックウォーズ』(BS-TBS 配給)は2017年3月11日[土]より丸の内TOEI2ほか全国公開
映画『コスメティックウォーズ』公式サイト

【関連記事】
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年
映画予告編・動画ギャラリー