金曜日, 3月 05, 2021

フィフティ・シェイズ・ダーカー(原題 Fifty Shades Darker ) – 映画予告編

©2016 UNIVERSAL STUDIOS

ELジェイムズ著の官能小説を実写化した映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編。官能世界の過激さは勿論、より深さを増したドラマティックな展開が繰り広げられる本作。アナ役をダコタ・ジョンソン、グレイ役をジェイミー・ドーナンが続投。新キャストには、グレイをSMの世界にひき込み育てた女主人・エレナ役キム・ベイシンガーが。既に発売中のオリジナルサウンドトラックにはテイラー・スウィフト、元ワン・ダイレクションのゼイン・マリク、ホセ・ジェイムズなど世界的ミュージシャンが集結。映画は映倫R指定ですが、予告編はどなたでもご覧いただけます。
(原題 Fifty Shades Darker )

映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(ジェームズ・フォーリー監督)日本公開決定ニュース
©2016 UNIVERSAL STUDIOS

恋愛未経験の純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイ。二人は強く惹かれあい、そして求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去る。やがて大学を卒業し、出版社に就職し新生活を始めるアナ。一方、グレイは、これまでの女性には持つことのなかったアナへの愛情に気づき、アナと関係を戻したいと「戻ってきて欲しい」とアプローチする。秘かにグレイを思い続けていたアナは喜びを感じながらも、今度はアナの方から <新たな条件>を要求する。
監督 ジェームズ・フォーリー 脚本 ナイアル・レオナルド|キャスト ダコタ・ジョンソン ジェイミー・ドーナン リタ・オラ キム・ベイシンガー マーシャ・ゲイ・ハーデン

左からジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン、映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』プレミアにて
左からジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン© ABImages Credit Mandatory, All Rights Reserved

Fifty Shades Darker (Original Motion Picture Soundtrack)

Fifty Shades Darker (Original Motion Picture Score)


映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(東宝東和 配給)は2017年6月より全国公開
映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』公式サイト

話題の映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』予告解禁

[amazon_link asins='B07BL2DZ53,B01MR9ZU1J' template='ProductCarousel' store='cinemaniera-22' marketplace='JP' link_id='9a79f55c-0e5a-11e9-9f44-d12381f5bdca']