土曜日, 9月 26, 2020

ギミー・デンジャー(原題 GIMME DANGER ) – 映画予告編

©2016 Low Mind Films Inc

ジム・ジャームッシュ監督による、4人組バンド「ザ・ストゥージズ」のドキュメンタリー映画。バンドは米国ミシガン州で1967年に結成されるも、当時は正当な評価を得ることなく様々な問題を抱え、3枚のアルバムを残し74年に解散。だがその後、セックス・ピストルズやラモーンズ、ニルヴァーナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、名だたるバンドが影響を公言したことから再評価され、2010年ロックの殿堂入りを果たした。日本版のナレーションは俳優の永瀬正敏が担当!
(原題 GIMME DANGER )

ギミー・デンジャー(原題 GIMME DANGER )
© 2016 Low Mind Films Inc 

『トレインスポッティング』(96)の鮮烈なオープニングを飾る楽曲「ラスト・フォー・ライフ」で知られる 〈ゴッドファーザー・オブ・パンク〉イギー・ポップ。そして、『パターソン』(8月26日公開)も控えるインディペンデント映画界の鬼才ジム・ジャームッシュ。熱烈なイギーファンであるジャームッシュは『デッドマン』(95)、『コーヒー&シガレッツ』(03)で彼を役者として起用するなど長年に渡って親交を深めてきた。ある日イギーはジャームッシュにオファーする。「俺たちストゥージズの映画を撮って欲しい」と。
ジャームッシュはメンバーと本当に近しい関係者にのみ取材する方法を選んだ。イギーを軸に、当事者たちの言葉だけで語られるストゥージズの華々しくも混乱に満ちた日々、デヴィッド・ボウイとの出会い、メンバーたちの波乱万丈な人生、30年後の奇跡の再結成、そして永遠の別れ―。 今まで映像で語られたことがなかったストゥージズを、ジャームッシュが思いを込めて綴った、すべてのロック・ファン必見の傑作音楽ドキュメンタリーが誕生した!(2016年/アメリカ/英語/アメリカンビスタ/カラー、モノクロ/5.1ch/108分/日本語字幕 齋藤敦子)
監督 ジム・ジャームッシュ| 出演 イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムスン ほか

映画『ギミー・デンジャー』(ロングライド配給)は2017年9月2日[土]より新宿シネマカリテほか全国順次公開
映画『ギミー・デンジャー』公式サイト

【関連記事】
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年
映画予告編・動画ギャラリー