ノクターナル・アニマルズ(原題 Nocturnal Animals) – 映画予告編

©Universal Pictures

世界的ファッションデザイナーのトム・フォードが監督をつとめて、オースティン・ライト 著の小説「ノクターナル・アニマルズ」(原題 Tony and Susan  邦題「ミステリ原稿」のち改題・文庫化)を映画化。第73回ヴェネツィア国際映画祭審査員グランプリを受賞した。
(原題 Nocturnal Animals)

[caption id="attachment_32059" align="aligncenter" width="800"]ノクターナル・アニマルズ(原題 Nocturnal Animals) ©Universal Pictures[/caption]


映画『ノクターナル・アニマルズ』あらすじ

スーザン(エイミー・アダムス)は夫(アーミー・ハマー)とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。才能のなさや精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか。(2016年/アメリカ映画/116分)
脚本・監督 トム・フォード |出演 エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー、アーミー・ハマー、ローラ・リニー、アンドレア・ライズブロー、マイケル・シーン

[gallery columns="4" ids="32059,32060,28927"]

映画『ノクターナル・アニマルズ』(ビターズ・エンド/パルコ 配給)は2017年11月3日[金・祝]よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開



映画『ノクターナル・アニマルズ』公式サイト
ノクターナル・アニマルズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)をAmazonで購入する
シングルマン コレクターズ・エディション [Blu-ray]をAmazonで購入する
銀獅子賞受賞<トム・フォード監督>監督作第2弾の美学を熱弁【第73回ヴェネツィア国際映画祭】
映画『シングルマン』主演コリン・ファースは日本の高級珍味がお好き!