gifted/ギフテッド(マーク・ウェブ監督) – 映画予告編

©2017 Twentieth Century Fox

映画『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督の新作は、独身の叔父フランク(クリス・エヴァンス)と生意気ざかりの姪メアリー(マッケナ・グレイス)とのチャーミングで切ない物語を描くファミリードラマ。全米では5週連続トップ10入りの大ヒット!(Box Office Mojo調べ)。主演は『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズでの全世界的な成功の傍ら、本作で俳優としての真価を存分に発揮しているクリス・エヴァンスと、本作をきっかけにそのチャーミングな魅力とファッションセンス、そして観客を魅了する高い演技力で現代最高の子役スターの座に上り詰めた、大注目の新星マッケナ・グレイス。彼らを温かく見守る教師役として、コメディエンヌとして高い人気を誇り、実生活でのクリス・エヴァンスとのロマンスも話題となったジェニー・スレイト、彼らに立ちはだかる厳格な祖母役として『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『アバウト・タイム 愛おしい時間について』のリンゼイ・ダンカン、さらにフランクとメアリーを常にサポートする隣人としてアカデミー賞(R)助演女優賞受賞の名女優オクタヴィア・スペンサーが脇を固めている。
(原題 gifted)

[caption id="attachment_32315" align="aligncenter" width="800"]gifted/ギフテッド(マーク・ウェブ監督)フランク(クリス・エヴァンス)とメアリー(マッケナ・グレイス) ©2017 Twentieth Century Fox[/caption]

マーク・ウェブ監督

シンプルで温かみがあって、エネルギーを感じさせる内容だった。長い年月、大作に取り組んでいたから、私が映画を好きな理由の根本に返ったような作品、つまり登場人物の心情を深く描いたものを求めていた。今度は、フランクとメアリーの2人と過ごしてみたいと思ったんだ

映画『gifted/ギフテッド』あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか? (2017年/アメリカ映画/スコープ/102分)
監督 マーク・ウェブ 脚本 トム・フリン |出演 クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタヴィア・スペンサー

映画『gifted/ギフテッド』(20世紀フォックス映画配給)は2017年11月23日[木・祝]より全国公開



映画『gifted/ギフテッド』公式サイト
映画『(500)日のサマー』 [DVD]をAmazonで購入する
ジョセフ・ゴードン=レヴィット