ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(原題 The Post ) – 映画予告編

©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督がメ​​リル・ストリープ✕トム・ハンクスという2大オスカー俳優を迎え、現代社会に放つ強烈なメッセージとは? 30年間隠され続けた「ベトナム戦争の真実」が記された文書を追い、奔走するジャーナリスト集団の勇姿。それは政府によってジャーナリズムに規制がかけられ、国の主役であるはずの国民に真実が伝えられず、何が真実で、何が正しいのかがわからなくなってきている現代だからこそ伝えるべき作品と強烈なメッセージを込め、この危機的状況に警鐘を鳴らす作品
(原題 The Post )

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(原題 The Post )
©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.


映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』あらすじ

アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたワシントン・ポストのキャサリン・グラハム(メリル・ストリープ)と、同紙の編集主幹ベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)が“例の文書”について密談。それはベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年、国防総省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録しトップシークレットとなっていた通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の事で、その存在をNYタイムズがスクープ。ところがそのスクープは、政府からの圧力に屈し差し止められ……。
監督 スティーヴン・スピルバ​​ーグ 製作 エイミー・パスカル、スティーヴン・スピルバーグ、クリスティ・マコスコ・クリーガー 脚本 リズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー 音楽 ジョン・ウィリアムズ|出演 メリル・ストリープ、トム・ハンクス

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(東宝東和 配給)は2018年3月30日[金]より全国公開



映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』公式サイトhttp://pentagonpapers-movie.jp
スピルバーグ監督、聖地で宣言「今、撮るべき作品」