アース:アメイジング・デイ(原題 Earth:One Amazing Day ) – 映画予告編

©Earth Films Productions Limited 2017

BBC『アース』第2弾。日本版ナレーターは佐々木蔵之介がつとめる。最高峰のスタッフ&最新の技術で、動物たちのアメイジングな1日を描くネイチャー・ドキュメンタリー。動物たちに限りなく近づき同じ目線で見ているかのような迫力の映像で、生き生きとした表情が描かれている本作は、すべての生き物の毎日にドラマがあり、わたしたちと同じように日々精一杯生きているということを気付かせてくれる。(原題 Earth:One Amazing Day )
監督は、英国アカデミー賞とエミー賞受経験を持つ『宇宙(そら)へ。』のリチャード・デイル、『真珠の耳飾りの少女』『ハンニバル・ライジング』のピーター・ウェーバー、エミー賞で2部門を受賞した初の中国人監督ファン・リーシンの3人が務め、音楽は『ラストキング・オブ・スコットランド』『マンデラ 自由への長い道』のアレックス・ヘッフェスと映画界の実力者が集結。製作総指揮はBBCアースのクリエイティブ・ディレクターとして『ライフ−いのちをつなぐ物語−』などを手掛け『ウォーキング with ダイナソー』の監督としても知られるニール・ナイチンゲール。


[caption id="attachment_34533" align="aligncenter" width="800"]アース:アメイジング・デイ(原題 Earth:One Amazing Day ) ジャイアントパンダも
©Earth Films Productions Limited 2017[/caption]

映画『アース:アメイジング・デイ』あらすじ

世界中が待ち続けた本作は、ネイチャー・ドキュメンタリーの先駆者であり、常に世界最高峰の作品を発表し続けている英国のBBCアース・フィルムズの渾身の最新作です。この10年で飛躍的な進歩を遂げたテクノロジー、特に最新の4Kカメラ技術を使い、一流の撮影スタッフが生き物たちの貴重な姿の撮影に成功。ジャイアントパンダやキリン、ヒゲペンギンなどよく知られた動物たちの見たことがないような表情や、絶滅危惧種のなかでも最上級カテゴリーの絶滅寸前種である、ハクトウラングールの貴重な姿などまさに“アメイジング”な映像の連続です。


映画『アース:アメイジング・デイ』(KADOKAWA 配給)は2018年11月30日[金]よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開



映画『アース:アメイジング・デイ』公式サイト https://earthamazingday.jp/
「アース (字幕版)」をAmazonで購入する
ネイチャードキュメンタリー映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』