PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System「罪と罰」「First Guardian」「恩讐の彼方に__」

©サイコパス製作委員会

社会制度「シビュラシステム」という人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、厚生省公安局刑事課の活動を描くオリジナルアニメーション「PSYCHO-PASS サイコパス」。トップクリエイターが集結した、4年ぶりの新作。5人の主要キャラクターにフォーカスした劇場アニメ三部作。(英題 PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.1 & Case.2 & Case.3 )


[caption id="attachment_35035" align="aligncenter" width="800"]PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System「罪と罰」「First Guardian」「恩讐の彼方に__」 ©サイコパス製作委員会[/caption]

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』あらすじ

2117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。その運転手は青森にある潜在犯隔離施設・サンクチュアリの心理カウンセラー・夜坂泉だった。しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が決定する。常守朱は東京に残り事件の背景を別視点で捜査。一方、監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。そこで待っていたのは偽りの楽園だった。(2019年/日本映画/約60分)


映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」』あらすじ

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件を踏まえ、外務省から花城フレデリカが公安局に派遣された。彼女の目的は表向きは「SEAUn事件の再発防止のため」だが、真の目的は別に有り・・・。遠隔操作された武装ドローンが東京・国防省を攻撃する事件が発生。その事件を調査するために、国防軍基地を訪れた刑事課一係執行官・征陸智己は、須郷徹平とともに事件の真相に迫る。  常守朱が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏、沖縄。国防軍第15統合任務部隊に所属する須郷徹平は、優秀なパイロット・First Guardianとして軍事作戦に参加していた。携わった極秘任務・フットスタンプ作戦はその後、機密扱いとなった。 (2019年/日本映画/約60分)


映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』(東宝映像事業部 配給)は2019年1月25日より全国公開
映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」』(東宝映像事業部 配給)は2019年2月15日より全国公開
映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」』(東宝映像事業部 配給)は2019年3月8日より全国公開

映画『PSYCHO-PASS サイコパス』公式サイト https://psycho-pass.com/
本日公開!『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』最新PV到着【予告編で今の旬映画】
劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス』フォトギャラリー