Diner ダイナー(藤原竜也主演×蜷川実花監督) – 映画予告編

©2019 蜷川実花/映画「Diner ダイナー」製作委員会

映像化不可能と言われた平山夢明著の小説『ダイナー』(ポプラ社・ポプラ文庫)が、藤原竜也×蜷川実花の運命の初タッグで映画化! 窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、さらに、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優たちも全員殺し屋役で集結。本能を極限まで刺激するノンストップ・エンターテイメント映画。ダイナーの“王”ボンベロVS最狂の殺し屋10人の殺し合いゲームの全貌が明らかに! (英題 )
主題歌はギタリストのMIYAVIと、ラップシンガーのDAOKOによるコラボが実現!「千客万来」(ユニバーサル ミュージック)は7月3日にデジタル配信リリース。

[caption id="attachment_35851" align="aligncenter" width="1200"]映画『Diner ダイナー』(蜷川実花監督) ©2019 蜷川実花/映画「Diner ダイナー」製作委員会[/caption]

映画『Diner ダイナー』あらすじ

そこは、命がゴミのように扱われる、殺し屋専用の食堂<ダイナー>。店主は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。「俺は、ここの王だ。砂糖の一粒までが俺に従う。」日給30万の怪しいアルバイトに手を出して売られたオオバカナコは、ウェイトレスとしてボンベロに買われてしまう。次々と店にやってくる殺し屋たち。オーダーは極上の料理か、殺し合いか…店主、ウェイトレス、殺し屋たち。新たな殺し合いが今、始まる!
原作 平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)  脚本 後藤ひろひと 杉山嘉一 蜷川実花  音楽 大沢伸一  監督 蜷川実花 |キャスト 藤原竜也 玉城ティナ 窪田正孝 本郷奏多/武田真治 斎藤 工 佐藤江梨子 金子ノブアキ 小栗旬/土屋アンナ/真矢ミキ/奥田瑛二



映画『Diner ダイナー』(ワーナー・ブラザース映画 配給)は2019年7月5日[金]より全国公開

映画『Diner ダイナー』公式サイトdiner-movie.jp
公式SNS Twitter @DinerMovie| Instagram @dinermovie
2019年7月オススメ映画 「DINER ダイナー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版」 をAmazonで購入する
藤原竜也主演、平山夢明「ダイナー」映画化!「全てをさらけ出し作り上げる」
映画公開カレンダー2019年