火曜日, 3月 02, 2021

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(原題 Hearts Beat Loud) – 映画予告編

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(原題 Hearts Beat Loud) - 映画予告編 ©2018 Hearts Beat Loud LLC

ハーツ・ビート・ラウドは、ニューヨークのブルックリンにある海辺の小さな街レッドフックを舞台に、元バンドマンの父と、LAの医大を目指す娘。やがて二人に訪れる、新たな一歩のための人生の決断をする様を描くドラマ(原題 Hearts Beat Loud )


ハーツ・ビート・ラウドたびだちのうた(原題 Hearts Beat Loud)
フランクと娘のサム
©2018 Hearts Beat Loud LLC


映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』あらすじ

元ミュージシャンのフランク(ニック・オファーマン)はブルックリンのレッドフックで17年営んでいたレコードショップをこの夏に閉めることにした。シングルファーザーとして娘サム(カーシー・クレモンズ)を育て、成長したサムはLAの医大へ通う事が決まっていた。ある夜フランクは、勉強中のサムの邪魔をして一緒に曲をレコーディングする。Spotifyにアップロードしたその曲は瞬く間に拡散され、たくさんの人の耳に届くことになる。フランクにとっては急に未来の扉が開かれた気分になるが 、サムには恋人(サッシャ・レイン)や進学など、向き合わなければならない人生の課題は山積みだ。夏は終わりに近づき、フランクもサムも決断を迫られる。(2018年/アメリカ映画/英語/97分 字幕翻訳 神田直美 )
監督・脚本 ブレット・ヘイリー オリジナルソング・音楽 キーガン・デウィット | 出演 ニック・オファーマン、カーシー・クレモンズ、トニ・コレット、テッド・ダンソン、サッシャ・レイン、ブライス・ダナー

映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』(カルチャヴィル 配給)は2019年6月7日[金]よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか公開

映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』公式サイト hblmovie.jp
シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~【予告編で先取り映画】
はじまりのうた|ジョン・カーニー×キーラ・ナイトレイ