金曜日, 11月 27, 2020

透明人間(原題 The Invisible Man)- 映画予告編

透明人間(原題 The Invisible Man)- 映画予告編

© 2020 Universal Pictures
【広告付与者は「Universal Pictures (ZEFR)」様です/Monetization by Universal Pictures (ZEFR)】

『ゲット・アウト』『アス』のブラムハウス・プロダクション × 『ソウ』シリーズの生みの親リー・ワネル監督という最怖タッグで贈る狂気のサイコ・サスペンス。エリザベス・モス演じる主人公セシリアは、天才科学者のエイドリアンの遺産5億円の遺贈が。彼女は最新の防犯システムが張り巡らされた豪邸で暮らすが不可解な出来事が起こり始める。(原題 The Invisible Man)
ユニバーサルのクラシック・キャラクターにインスパイアされ、最先端の技術で恐怖と狂気に満ちた「透明人間」を描く。

映画『透明人間』(原題 The Invisible Man)
エリザベス・モス演じる主人公セシリア
© 2020 Universal Pictures


映画『透明人間』あらすじ

富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることの出来ないセシリアは、ある真夜中、計画的に脱出を図る。悲しみに暮れたエイドリアンは手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。セシリアは「見えない何か」に襲われていること証明しようとするが、徐々に正気を失っていく。(2019/アメリカ映画)
監督 リー・ワネル『アップグレード』『インシディアス 序章』 製作 ジェイソン・ブラム 『ゲット・アウト』、『スプリット』、『アス』 |出演 エリザベス・モス『アス』「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」、 オルディス・ホッジ『ストレイト・アウタ・コンプトン』、 ストーム・リード

映画『透明人間』(東宝東和 配給)は2020年5月1日[金]より全国公開

映画『透明人間』(原題 The Invisible Man)ビジュアル
映画『透明人間』(原題 The Invisible Man)ビジュアル
© 2020 Universal Pictures


映画『透明人間』公式サイト toumei-ningen.jp
ゲット・アウト(原題 GET OUT ) – 映画予告編
AI駆使し組織に復讐!映画『アップグレード』
『SAW』シリーズ本編総時間682分を3分にまとめた総集編