『インサイド・ヘッド』は愛娘の感情の変化から着想【予告編で先取り映画】

映画『インサイド・ヘッド』キャラクターたち[シネママニエラ]映画『インサイド・ヘッド』(原題 Inside Out)【予告編で先取り映画】は、ピクサー長編アニメーション20周年記念作品。ご家族でも安心して楽しめるアニメーション映画。あらすじ、予告編、ポスターなど随時更新。

感情は新しい命の誕生とともに生まれる!

世界初の長編フルCGアニメーション映画『トイ・ストーリー』で映画の歴史を変えたスタジオが、新作『インサイド・ヘッド』で新たな歴史を切り開く。本作を担当するピート・ドクター監督は、映画『モンスターズ・インク』、『カールじいさんの空飛ぶ家』などの監督だ。

【動画】映画『インサイド・ヘッド』特報

主人公は、11歳の少女ライリーの頭の中にある5種類の感情JOY(喜び)・SADNESS(悲しみ)・ANGER(怒り)・DISGUST(嫌悪)・FEAR(恐れ)たち。この5つを日本名キャラクターとしてヨロコビ・カナシミ・イカリ・ムカムカ・ビビリと命名。日本を含め世界42言語の名前が誕生するのは、ディズニー/ピクサー史上初にして前代未聞の試み。

決定した日本名について、ディズニーの作品担当者は、「各国それぞれの “感情そのもの”を表す言葉でこの主人公=感情たちに名前をつけて欲しい、というピート・ドクター監督の想いから、感情を表す日本ならではの言葉を名前にしました。ぜひ色々な感情に親しみをもってもらえたら嬉しいです」とコメント。ごくあたり前の“頭の中の秘密”がこの夏ついに明かされる!

ピート・ドクター監督

「自分の娘の成長や環境の変化にともなう感情の変化を見て、「娘の中では、いったい何が起こっているんだ!?」という戸惑いからこの映画の企画を思いついた」

映画『インサイド・ヘッド』は2015年7月18日[土]より全国ロードショー

アメリカ映画
原題=Inside Out (2015) IMDb
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト
© 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2015年03月30日 掲載
2015年04月26日 更新[特別映像]

[amazonjs asin=”B015CBNG8O” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”インサイド・ヘッド MovieNEX ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド Blu-ray”]

映画『インサイド・ヘッド』特報

映画『インサイド・ヘッド』特別映像-男女の攻防編-

アメリカ映画
原題=Inside Out (2015) IMDb
日本公開=2015年7月18日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

モバイルバージョンを終了