映画『マイ・インターン』 働く女性に捧ぐパートナーの大切さ!

©2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

映画『マイ・インターン』( The Intern )は、映画『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイがニューヨークの華やかなファッション業界で活躍するヒロインに扮し、その人生の岐路を描く働く女性のビタミン映画。頑張る女性が共感できる幸せの法則のヒントがいっぱい

仕事も家庭もパートナー次第で大きく変わる!

怒られても泣けない、褒められても喜べない。社会の変化とともに女性に対する人生の選択肢が増え、ライフスタイルが多様化した現代。そんな女性ならばこそ共感できる本作。「わたしを救ってくれたのは、40歳年上の新人インターンだった!」こそ全ての頑張る女性が共感できる幸せの法則。アン・ハサウェイは本作を「ユーモアもあって洗練された、心に染みる物語なの。胸の鼓動がある人にぜひこの映画を観てほしいわ」と話す。
シンプルな生き方に注目が集まる今、頑張っている女性たちに贈る感動のデトックス・ムービー『マイ・インターン』には女性が幸せになる法則が隠れている。今、あなたは“誰か”の前で心から泣けますか?

キュートなファッションに注目!

日本版ポスターのアンが身に着けているファッションは、赤いワンピースはヴィクトリア・ベッカム。バッグはシャネル、時計はカルティエ、そしてシューズはロジェヴィヴィエのもの。
『セックス・アンド・ザ・シティ2』の衣装を担当したスタッフが本作の衣装を担当。アン・ハサウェイ演じるジュールスがハイブランドからリアルクローズを着こなすキュートなファッションにも注目が集まる。衣装デザイナーのジャクリーン・デメテリオは、「トレンドを見越したファッションにしたわ。例えば、フリンジ付きのサンダルもその一つ。撮影したのは一年前だから映画が公開されるときに新鮮に見えるように工夫したの」と言う。

笑って、泣いて、ガス抜き!

脚本・監督は『恋愛適齢期』『ホリデイ』など多くの女性の共感を集めるハリウッドの女流ヒットメーカーのナンシー・マイヤーズ。『タクシー・ドライバー』を彷彿とさせるロバート・デ・ニーロの鏡の前での問いかけシーンがり、一目をはばからず号泣、泥酔、嘔吐してしまうアン・ハサウェイの姿なども。
本作のジュールズ役はオーディションを受けてまで演じたかったのだという。アンはその理由を「オーディションを受けるのは怖かったけど、ジュールズ役をどうしても演じたかった。ジュールズはいつも肩に力が入っていて、重大な責任を一身に背負いストレスが溜まっているの。でもそれは(社長という立場ではなくても)女性なら誰でも経験する普遍的な気持ちだと思う。だからとてもやりがいのある役だと思ったのよ」
そして、アン・ハサウェイは、人生の大先輩ロバート・デ・ニーロとの共演をとおして俳優としてのあり方を学んだと明かす。
「ロバート・デ・ニーロから学んだことはたくさんあったわ。現場でのスタッフに対する態度も素敵だった。周りのことをちゃんと考えて尊重しているし、俳優として惜しみない努力を続けてきたから今の彼がいるの。本当に尊敬しているわ」

映画『マイ・インターン』あらすじ

[caption id="attachment_20722" align="alignright" width="300"]映画『マイ・インターン』(ナンシー・マイヤーズ監督) ©2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
[/caption]ジュールス・オースティン(アン・ハサウェイ)は、急成長を遂げるファッションサイト運営主。数名ではじめた事業は今や200名を超える人員を擁する規模の会社になった。重役のキャメロンからは、このままでは会社を維持できないため、外部より新しい経営者CEOを雇うべきだと提案される。 そんなとき会社の福祉事業として「シニア・インターン」を雇用することになり、人事担当によって70歳のベン・ウィッタカー(ロバート・デ・ニーロ)が、ジュールズのアシスタントとして配属される。彼女は仕事と家事・育児を両立させているかに見えたのだが…実は人生最大の試練が待っていた。

映画『マイ・インターン』フォトギャラリー

[gallery columns="4" ids="21963,20722,21964"]

画像をクリックするとフォトギャラリーになります

[スタッフ]
監督・脚本=ナンシー・マイヤーズ
[キャスト]
ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ

アメリカ映画/121分
原題=The Intern (2015)IMDb
全米公開=2015年9月25日
日本公開=2015年10月10日
字幕翻訳=
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

映画『マイ・インターン』日本版ポスター

映画『マイ・インターン』日本版ポスター ©2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

【とりびあ】
デ・ニーロの養女ドレナ・デ ニーロが、ホテルのマネージャー役で出演。サンフランシスコ出張時の滞在先ホテルでのあのシーン?!

[amazonjs asin="B017XHXGG2" locale="JP" tmpl="Small" title="マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) Blu-ray"]