劇場アニメ『亜人 第1部 -衝動-』不死の新人類・永井圭の逃亡劇

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

[caption id="attachment_21258" align="alignright" width="300"]劇場アニメ3部作『亜人』第1部 -衝動- ©桜井画門・講談社/亜人管理委員会[/caption]不死の新人類<亜人>と認定され、全人類から狙われる事になった高校生の逃亡劇が、幕を上げる! 桜井画門著のコミック「亜人」をベースに、決して死なない新種の人類・亜人(あじん)と、それを追う日本国政府の戦いを、本格的なアクションと緻密な心理描写で描くバトル・サスペンス映画。

『亜人 第2部 -衝突-』新人類・亜人と厚生労働省・亜人管理委員会の攻防戦

劇場アニメ3部作『亜人』第1部 -衝動- あらすじ

17年前、アフリカ。神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、“亜人”の存在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死亡しようとも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する。それはまさに人類の夢であり、その利用価値は無限に考えられた。その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。
しかし、「死ななければ、分からない」亜人はその性質上、発見が難しく、世界にはもっと多くの亜人がいると推測された。高校生・永井圭は、下校中トラックによる追突され死亡。しかし、直後に蘇生を果たす。国内3例目の亜人であることが判明した圭は、警察及び亜人管理委員会、さらには、賞金を狙うすべての人間から追われる身となる。山奥へと逃げ込んだ圭は、幼なじみの少年・海斗の力を借り、緊急配備が敷かれた警察の包囲網を突破。さらなる逃走を図る。同刻、日本国の管理下にあった2例目の亜人・田中が、“帽子”と呼ばれる男の幇助により脱走。この者らは直ちに人類へのテロ活動を開始した。

[スタッフ] 原作=桜井画門(講談社『good! アフタヌーン』連載)
総監督=瀬下寛之
監督=安藤裕章
シリーズ構成=瀬古浩司
主題歌=flumpool「夜は眠れるかい?」(A-Sketch)
アニメーション制作=ポリゴン・ピクチュアズ
[キャスト] 宮野真守、細谷佳正、洲崎綾、大塚芳忠、平川大輔、櫻井孝宏、小松未可子、木下浩之
日本映画
日本公開=2015年11月27日
配給=東宝映像事業部
公式サイト http://www.ajin.net/

映画『亜人』キービジュアル

映画『亜人』キービジュアル ©桜井画門・講談社/亜人管理委員会
[amazonjs asin="B019IKXM3O" locale="JP" tmpl="Small" title="亜人 一 (初回生産限定版) Blu-ray"]