秋元才加『劇場版 媚空-ビクウ-』で闇斬師が抱える哀しき性を体現

映画作品情報

©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社

劇場版『媚空-ビクウ-』ビジュアル
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
牙狼<GARO>10周年記念作品は、大ヒットシリーズ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』から派生したキャラクター媚空が主人公。秋元才加の肉体美と身体能力を存分に活かしたアクションシーンと、推理や謎解きを絡めたミステリアスな物語の展開が楽しめる。

『劇場版 媚空-ビクウ-』あらすじ

闇斬師として闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する媚空の元に、代知と名乗る青年が現れる。代知は、魔戒法師のウサミが闇に堕ちているかどうか確かめよ、という元老院からの指令を媚空へ伝える。ウサミを追って行動開始する媚空だったが、闇斬師になりたいと懇願する代知が勝手に着いて来てしまう。媚空は入心の術を用いて見つけ出したウサミの心の中=精神世界へと突入する。しかしそこには、媚空の想像とは違った状況が発生していた。 第28回東京国際映画祭パノラマ部門に出品。 テレビアニメ「牙狼-紅蓮ノ月」放送は10月スタート。 [スタッフ] 原作・総監督=雨宮慶太  監督・アクション監督=大橋明 脚本=江良至 エグゼクティブ・プロデューサー=二宮清隆 制作=東北新社/オムニバス・ジャパン [キャスト] 秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎 日本映画/78分 原題=(2014)IMDb 日本公開=2015年11月14日 配給=東北新社 公式サイト http://garo-project.jp/BIKUU/