映画『きみといた2日間』はマイルズ・テラーのネット恋活ロマコメ

© 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

マイルズ・テラーとアナリー・ティプトン
© 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
映画『セッション』の俳優マイルズ・テラーは、大作映画『ダイバージェントNEO』『ファンタスティック・フォー』と大活躍だが、彼のブレイク前のロマコメ作品が日本公開になる。

映画『セッション』作品情報・予告編

脚本家の実体験をベースにした、ネット恋活事情をリアルに描いたロマコメ作品。他人だった二人の切ない2日間だけのラブストーリー。相手役のヒロインは、ゾンビ男子と人間女子のキュートな恋模様を描いた『ウォーム・ボディーズ』でヒロインの親友を演じたアナリー・ティプトン。

映画『卒業』の巨匠マイク・ニコルズ監督のご子息マックス・ニコルズが長編初監督した。

映画『きみといた2日間』あらすじ

ニューヨーカーのメーガン(アナリー・ティプトン)は、婚約までした彼に突然別れを告げられる。彼女は医大を卒業したにもかかわらず、就職活動も上手くいかないし、ルームメイト(ジェシカ・ゾー)からも「彼氏(スコット・メスカディ)と住むから、家賃を払わないなら出て行って」といわれる始末。そんな現状を打破しようとウェブサイト「ロマンス.com」に登録。メーガンはアレック(マイルズ・テラー)の部屋で一夜を過ごすことに。その翌朝ブリザードが街を襲い、大雪に埋もれたアパートからは出られず、仕方なくもう一晩を過ごす。

[スタッフ]
監督=マックス・ニコルズ
脚本=マーク・ハマー
製作=ルーベン・フライシャー
編集=マット・ガーナー
制作デザイナー=モーリー・ヒューズ

[キャスト]
マイルズ・テラー、アナリー・ティプトン、ジェシカ・ゾー、スコット・メスカディ

R+15
アメリカ映画/86分
原題=TWO NIGHT STAND(2014)IMDb
米国公開=2014年9月26日
日本公開=2015年12月23日
配給=ファインフィルムズ
公式サイト http://finefilms.co.jp/

マイルズ・テラー動画インタビュー


© 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『きみといた2日間』日本版ポスター

映画『きみといた2日間』日本版ポスター
© 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

2015年10月14日 掲載
2015年12月17日 更新[マイルズ・テラーの動画インタビュー]