映画『FOUJITA』でオダギリジョーが画家の藤田嗣治役に臨む

©2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド・フィルム・プロダクション

映画『FOUJITA』(小栗康平監督)
©2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド・フィルム・プロダクション
小栗康平監督10年ぶりの新作は、圧倒的な映像美で、画家の藤田嗣治の知られざる世界を描く!主演のレオナール・フジタ(藤田の仏名)には、本作で欧州初進出となるオダギリジョーがフランス語を猛特訓して挑んでいる。

オダギリジョーが可愛いレッドカーペットに登場

1920年代と1940年代というフジタが生きたふたつの時代とふたつの文化の差異に注目し、伝記映画の枠にとどまらないオリジナル脚本を書き上げた。

妻の君代役には中谷美紀。ほか加瀬亮、りりィ、岸部一徳。フランス側のプロデューサーは、『アメリ』を手掛け世界的に大ヒットさせたほか、アート系の作品も数多く手掛けるクローディー・オサール。

小栗康平監督
「異なる背景を生き抜いた藤田から、今の僕らが何を感じるか。オダギリくんが本当に良かった。良い映画になった」#東京国際映画祭にて

オダギリジョー
「(実在した人物を演じるうえで)フランス語の特訓は期間でいうと4か月くらい。発音を間違えないようにして芝居をしないといけないので、楽ではなかったという感じですかねぇ」と控えめに話した。「小栗監督には、自分が思ってもみなかったところまで引っ張り上げてもらえた。代表する1本にめぐりあえた気がします」#東京国際映画祭にて

[スタッフ]
製作・監督・脚本=小栗康平
[キャスト]
オダギリジョー、中谷美紀、アナ・ジラルド、アンジェル・ユモー、マリー・クレメール、加瀬亮、りりぃ

日本、フランス映画/126分
原題=FOUJITA(2015)IMDb
日本公開=2015年11月14日
配給=KADOKAWA
公式サイト http://foujita.info/