映画『クライム・スピード』ヘイデン×ブロディが兄弟役で銀行強盗

© 2014 Glacier Entertainment SARL of LuxembourgALL RIGHTS RESERVED.

[caption id="attachment_22370" align="alignright" width="300"]映画『クライム・スピード』(サリク・アンドレアシアン監督) © 2014 Glacier Entertainment SARL of LuxembourgALL RIGHTS RESERVED.[/caption]映画『クライム・スピード』(原題 American Heist )は映画『スター・ウォーズ 』シリーズで、アナキン・スカイウォーカーを演じた美形俳優のヘイデン・クリステンセンと、映画『戦場のピアニスト』でアカデミー主演男優賞を獲得した個性派俳優のエイドリアン・ブロディが兄弟を演じ描かれる犯罪アクション映画。 共演は『ワイルド・スピード』シリーズでミア役を演じているジョーダナ・ブリュースター や、R&Bアーティストのエイコン、『セントアンナの奇跡』のトリー・キトルズや、元アメリカ海兵隊員出身の俳優アーロン・ウィリアムソンなどが脇を固めている。 本作は、日本では当時劇場未公開だったが、実話を基にしたスティーブ・マックイーン主演の映画『セントルイス銀行強盗』( 原題 The Great St. Louis Bank Robbery)のリメイク。アルメニア出身の若手監督サリク・アンドレアシアンが、脚本家ラウル・イングリスが時代を現代に翻案した脚本を映画化した。

映画『クライム・スピード』あらすじ

ジェームズ(ヘイデン・クリステンセン)は爆弾製造で半年間服役し、自動車販売店の整備工として新しい人生を歩もうとしている。いつかは独立し自分の店をと考えるものの、過去の犯罪歴のためか銀行から融資が下りず、落胆していた。そこへ元恋人のエミリー(ジョーダナ・ブリュースター)が車の修理のために店にやってきこをときっかけにヨリを戻す。 そんな彼の前に、10年間の服役を終えた兄のフランキー(エイドリアン・ブロディ)が現れる。犯罪者の兄とは今後一切関わりたくなかったジェームズだったが、「仲間と不動産の仕事をするから」というジェームズの言葉を信じて、パートナーとなるレイ(トリー・キトルズ)とシュガー(アリウネ“エイコン”チアム)に会う。 [gallery columns="4" ids="22370,22371,22372,22373"] [スタッフ] 監督・製作総指揮=サリク・アンドレアシアン 脚本=ラウル・イングリス 撮影=アントニオ・カルバー 編集=キリル・コズロヴ、キラン・パレガッダ 衣装デザイン=リズ・スタウヴ 音楽=エイコン [キャスト] ヘイデン・クリステンセン、エイドリアン・ブロディ、ジョーダナ・ブリュースター、エイコン、トリー・キトルズ、 R+15 アメリカ映画/94分 原題=American Heist (2014)IMDb 米国公開=2015年7月24日 日本公開=2015年11月7日 配給=東京テアトル、日活 公式サイト http://www.crimespeed.jp/

映画『クライム・スピード』日本版ポスター

映画『クライム・スピード』日本版ポスター © 2014 Glacier Entertainment SARL of LuxembourgALL RIGHTS RESERVED. [amazonjs asin="B000LXIO5Y" locale="JP" tmpl="Small" title="セントルイス銀行強盗 DVD FRT-229"]