日曜日, 12月 15, 2019

映画『劇場版 MOZU』西島秀俊扮する倉木とラスボスのダルマの最終決戦

©2015劇場版「MOZU」製作委員会 ©逢坂剛/集英社

映画『劇場版 MOZU』(羽住英一郎監督)
©2015劇場版「MOZU」製作委員会 ©逢坂剛/集英社
ハードボイルド作家・逢坂剛著の伝説の警察小説「百舌(もず)シリーズ」を、放送局TBSとWOWOWの共同制作によりテレビドラマ化した「MOZU」の劇場版。

西島秀俊「心の師匠・北野武」一発芸コマネチに歓喜
『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台あいさつレポート西島秀俊「劇場版MOZUは命がけの撮影で見応えある」

警視庁公安部のエース捜査官・倉木らが、一連の「MOZU事件」で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒してから半年後。高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生。ダルマと呼ばれる謎の存在が倉木の前に立ち塞がる!

過激な爆破シーンやカーアクションなど日本国内では撮影不可能な大規模アクションシーンを実現するため、ハリウッドの大作映画『ボーン・レガシー』を撮影したという、フィリピンのマニラで約1か月間に及ぶ海外ロケを敢行している。

映画『劇場版 MOZU』あらすじ

二つの大規模テロは、犯罪プランナーの高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋・権藤(松坂桃李)ら同一グループによる犯行であった。実は彼らは、日本事件史の闇と言われる存在・ダルマ(ビートたけし)の名のもとで、ある犯罪計画を極秘裏に進行していた。灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木たちと、最後の敵=ダルマとの死闘がついに幕を開ける!

第28回東京国際映画祭にて特別招待作品としてワールドプレミア上映される

[スタッフ]
原作=『百舌の叫ぶ夜』ほか「百舌シリーズ」逢坂剛(集英社文庫)
脚本=仁志光佑
音楽=菅野祐悟
監督=羽住英一郎

[キャスト]
西島秀俊  香川照之  真木よう子/池松壮亮 伊藤淳史 杉咲花 阿部力/伊勢谷友介 松坂桃李/長谷川博己 小日向文世/ビートたけし

日本映画/116分
日本公開=2015年11月7日
配給=東宝
公式サイト http://mozu-movie.jp/

映画『劇場版 MOZU』日本版ポスター

映画『劇場版 MOZU』日本版ポスター
©2015劇場版「MOZU」製作委員会 ©逢坂剛/集英社