SF映画『スター・トレック BEYOND』未知の領域を探索し新たな謎の敵と遭遇

© 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

SFアクション超大作シリーズ『スター・トレック』の最新作は、壮大なスペクタクルとドラマティックなストーリーが楽しめる『スター・トレック BEYOND』(原題 Star Trek Beyond )で、全世界を熱狂させた映画『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンが監督をつとめる。脚本は前作に引き続き、スコッティ役として本作にも登場するサイモン・ペッグ、それにダグ・ユングら5名が担当。『スター・トレック』50周年という記念すべき年である本年に公開される、全世界待望の最新作がそのベールを徐々に脱ぎ始めていく。

映画『スター・トレック Beyond』(ジャスティン・リン監督)
©2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.


本作では、エンタープライズ号のクルーが宇宙の最果にある未知の領域を探索し、そこで彼らや惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな謎の敵と遭遇する。キャストで、映画『スター・トレック』と『スター・トレック イントゥ・ダークネス』から続投するのは、クリス・パイン(カーク役)、ザカリー・クイント(スポック役)、ゾーイ・サルダナ(ウフーラ役)、サイモン・ペッグ(スコッティ役)、カール・アーバン(ボーンズ役)、アントン・イェルチン(チェコフ役)、ジョン・チョー(スールー役)。そして、新キャストとして、イドリス・エルバ( Krall役)、ソフィア・ブテラ( Jaylah役)、ジョー・タスリムが参加する。

映画『スター・トレック BEYOND』あらすじ

未知の星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発したエンタープライズ号。このミッションを最後にして、キャプテン・カークは<ある決断>を胸に秘めていた。しかし到着直前、無数の飛行物体によって急襲を受け、エンタープライズ号は撃破。仲間は散り散りになってしまう。果たして何が起こっているのか。その目的とは?
(原題 Star Trek Beyond /2016年アメリカ映画)
(※非公式)5年に及ぶUSSエンタープライズ号のミッションの最初の行程は、未知の領域。カーク船長とクルーはエイリアンの襲撃に遭い、USSエンタープライズ号は破損。エイリアンからの急襲に乗組員はバラバラとなり、各々が勇猛に戦う! 一行は地球に戻るべく、再び結束する。

映画『スター・トレック BEYOND』フォトギャラリー

画像をクリックするとフォトギャラリーになります

[スタッフ]
監督=ジャスティン・リン
[キャスト]
クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョー、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジョー・タスリム

アメリカ映画/123分
原題=Star Trek Beyond(2016)IMDb
日本公開=2016年10月21日
配給=東和ピクチャーズ
公式サイト http://startrek-beyond.jp/

映画『スター・トレック BEYOND』予告編


©2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

映画『スター・トレック BEYOND』日本版ポスター

映画『スター・トレック BEYOND』日本版ポスター ©2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

2016年04月28日 掲載
2016年05月26日 更新[邦題変更Beyond→BEYOND]
2016年05月31日 更新[公開初日]
2016年09月07日 更新[日本版ポスター]
2016年09月16日 更新[IMAX映像]