暗黒街(原題 SUBURRA ) – 映画予告編

映画作品情報

©2015 Cattleya S.r.l. - La Chauve Souris

カジノ計画を含む再開発法案の成立を目論む与党の大物議員ピッポことフィリッポ・マルグラーディの背後には裏社会を仕切る“サムライ”と呼ばれる伝説のマフィア、利権にありつこうとする連中の影がうごめいていた。イタリア映画界最高栄誉のダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(タリア・アカデミー賞)5部門ノミネート。監督のステファノ・ソッリマはその手腕を買われ、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が麻薬戦争を題材にした映画『ボーダーライン』の続編『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(原題 Sicario: Day of the Soldado )監督に抜擢された。(原題 SUBURRA )
2011年11月当時首相だったシルヴィオ・ベルルスコーニが、未成年者売春を始めとする数々のスキャンダルに追われる形で辞職した政治的・国家的な混乱を背景に描きこまれた骨太なストーリーになっている。

暗黒街(原題 SUBURRA )
©2015 Cattleya S.r.l. - La Chauve Souris


映画『暗黒街』あらすじ

カジノ計画を含む、再開発法案の成立を目論む与党の大物議員フィリッポ・マルグラーディ、通称ピッポ。その背後には裏社会を仕切る“サムライ”と呼ばれる伝説のマフィアを始め、利権にありつこうとする連中の影がうごめいていた。そんな、ある夜、ピッポが関わった「ある事件」をきっかけに、利権争いは凶悪な悪党同士の血で血を洗う殺し合いへと発展。その争いはやがてピッポら政治家、いくつもの犯罪組織、売春婦たち、更には教会をも巻き込んで激化していくのだが。 (2015年/イタリア・フランス映画/カラー/シネマスコープ/イタリア語/デジタル上映/ドルビーSRD/130分/ 字幕翻訳 岡本太郎)
監督 ステファノ・ソッリマ 脚本 ジャンカルロ・デ・カタルド、カルロ・ボニーニ、サンドロ・ペトラッリャ、ステファノ・ルッリ 撮影 パオロ・カルネラ 音楽 パスクァーレ・カタラーノ 編集 パトリツィオ・マローネ |出演 ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、エリオ・ジェルマーノ、ジャン=ユーグ・アングラード、グレタ・スカーアーノ

映画『暗黒街』(クロックワークス 配給)は2017年10月14日[土]より特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2017」にて

特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2017」公式サイト
映画『ボーダーライン』無法地帯で繰り広げられる最前線の攻防の真実
麻薬戦争の新章『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(原題 Sicario: Day of the Soldado )
ジェイソン・ステイサム主演『ハミングバード』で復讐の鬼に