火曜日, 1月 21, 2020

ナチュラルウーマン(原題 Una Mujer Fantástica / 英題 A Fantastic Woman ) – 映画予告編

©2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA

トランスジェンダーのマリーナは誕生日祝いとして恋人のオルランドと「イグアスの滝を見に行く」約束を交わす。ところがオルランドが急死し、思いもかけないトラブルに巻き込まれていく。どれほど揺るぎない絆を結んでいても法で守られていないパートナーシップの社会的脆さや、ジェンダー・アイデンティティを拒絶する人々の心理を描き、マイノリティと呼ばれる人々への不寛容な空気に一石を投じる作品。チリの俊英セバスティアン・レリオ監督作で、第75回ゴールデングローブ賞外国語映画賞候補作となた。
(原題 Una Mujer Fantástica / 英題 A Fantastic Woman )

ナチュラルウーマン(原題 Una Mujer Fantástica / 英題 A Fantastic Woman )
©2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA


映画『ナチュラルウーマン』あらすじ

チリ、サンティアゴ。トランスジェンダーでナイトクラブのシンガー、マリーナは歳の離れたボーイフレンドのオルランドと暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅に戻ると突然オルランドの意識が薄れ亡くなったことで、マリーナは思いもかけないトラブルに巻き込まれていく。それでもマリーナは女性として生きていく権利を胸に、自分らしさを守るための闘いに挑むことを決める。(2017年/チリ・ドイツ・スペイン・アメリカ作品/スペイン語/104分)
監督・脚本 セバスティアン・レリオ『グロリアの青春』『Disobedience』 |出演 ダニエラ・ヴェガ、フランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ

映画『ナチュラルウーマン』(アルバトロス・フィルム配給)は2018年2月24日よりシネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開



映画『ナチュラルウーマン』公式サイトhttp://naturalwoman-movie.com
第75回ゴールデングローブ賞2018候補発表!