SPL 狼たちの処刑台(原題 殺破狼:貪狼) – 映画予告編

©2017 SUN ENTERTAINMENT FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

第37回香港アカデミー賞に9部門にノミネートされ、うち主演男優賞、アクション設計賞、音響効果賞の3部門に輝くなど高い評価を獲得した魂を揺さぶる壮大なるバイオレンス・オペラ。『イップマン』シリーズ 『マッハ!』 『インファナル・アフェア』『レッドクリフ』のキャストスタッフが結集!(原題 殺破狼:貪狼 )
原題の『殺破狼』は「シャー・ポー・ラン(Sha Po Lang)」と読み、中国の占星術において、吉凶ともに人生に極端な影響を与える“凶星”と呼ばれる3つの星(七殺星・破軍星・貪狼星)。

[caption align="aligncenter" width="353"]映画『SPL 狼たちの処刑台』ポスタービジュアル ©2017 SUN ENTERTAINMENT FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.[/caption]

映画『SPL 狼たちの処刑台』あらすじ

15歳の少女ウィンチーが、友人に会うために訪れたタイのパタヤで何者かに誘拐される。連絡を受けた香港の警察官である父リー(ルイス・クー)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。パタヤ警察のチュイ(ウー・ユエ)に自分も捜査に同行させてほしいと頼む。犯人一味は国家が裏で糸を引く臓器密売組織であることが判明。警察内部にも一味がいることをつきとめ、リーとチュイ、チュイの同僚タク(トニー・ジャー)はたった3人で組織に乗り込む。( 2017年/シネマスコープ /100分)
監督 ウィルソン・イップ『イップマン』シリーズ、『導火線 FLASH POINT』 アクション監督 サモ・ハン・キンポー『燃えよデブゴン』『イップ・マン 序章』 製作総指揮 ドン・ユー『レッドクリフ Part I』『オペレーション・メコン』 音楽 コンフォート・チャン『インファナル・アフェア』シリーズ 撮影 ケニー・ツェー『イップ・マン 継承』|出演 ルイス・クー、トニー・ジャー、ラム・カートン、ウー・ユエ

映画『SPL 狼たちの処刑台』(AMGエンタテインメント配給)は2018年9月1日[土]よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国公開



映画『SPL 狼たちの処刑台』公式サイト http://spl-movie.jp