水曜日, 11月 20, 2019

マチルダ 禁断の恋(原題 MATHILDE ) – 映画予告編

© 2017 ROCK FILMS LLC.

ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世と、マリインスキー・バレエ団の伝説のプリマとして謳われたマチルダ・クシェシンスカヤとの許されない恋を実話に基づいて描く物語(原題 MATHILDE )
ロシア国内では「聖人」として神格化されているニコライ2世の禁断の恋とセックスを描いた本作。作品をめぐり、皇帝の名誉を傷つけるとして賛否両論が飛び交い、上映館の放火を警告するキリスト教過激派組織も登場するほど。さらに安全上の理由で俳優たちはプレミア上映会を欠席するという事態にまで発展した。2017年のロシア最大公開規模にして上映禁止&賛否両論を巻きおこした超話題作。なお、ニコライ2世は、ロシアで約300年続いた王朝・ロマノフ朝の最後の皇帝(1868-1918)。

映画『マチルダ 禁断の恋』ポスタービジュアル
映画『マチルダ 禁断の恋』ポスタービジュアル © 2017 ROCK FILMS LLC.


映画『マチルダ 禁断の恋』あらすじ

1800年台後半のサンクトペテルブルク。ロシア王位継承者であるニコライ2世は、世界的に有名なバレリーナのマチルダを一目見た瞬間恋に落ちる。燃え上がる彼らの恋は、ロシア国内で賛否両論を巻きおこし国を揺るがすほどの一大ロマンスとなる。父の死、王位継承、政略結婚、外国勢力の隆盛―そして滅びゆくロシア帝国と共に2人の情熱的な恋は引き裂かれようとしていた。(2017年/ロシア映画/カラー/ロシア語/108分)
監督 アレクセイ・ウチーチェリ(ゴールデン・グローブ賞ノミネート監督) |出演 ラース・アイディンガー 『ブルーム・オブ・イエスタディ』『パーソナル・ショッパー』、ミハリナ・オルシャンスカ 『ゆれる人魚』

映画『マチルダ 禁断の恋』(シンカ 配給)は2018年12月8日[土]よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開



映画『マチルダ 禁断の恋』公式サイト http://www.synca.jp/mathilde/
バレエ界の女神ウリヤーナ・ロパートキナの実録映画公開へ
ボリショイ・バレエ 2人のスワン(原題 Большой ) – 映画予告編
新世紀、パリ・オペラ座(英題 The Paris Opera ) – 映画予告編
バレエ映画の金字塔『赤い靴』を巨匠スコセッシが監修