日曜日, 12月 08, 2019

盆唄(中江裕司監督) – 映画予告編

©2018テレコムスタッフ

『ナビィの恋』の中江裕司監督の最新作は過去から未来へ 海を渡り 時を超えるドキュメンタリー映画。
『ナビィの恋』、『ホテル・ハイビスカス』の中江裕司監督による本作は、双葉町の豊かな伝統芸能とハワイのボンダンスにまつわる唄や音楽、その背景が鮮やかに映し出され、観る者の心を躍らせる。そして、長期取材だからこそ映し出すことができた魅力あふれる愛おしい人々。腰を据えた撮影に加え、史実に基づくアニメーションでは、余貴美子、柄本明、村上淳、和田聰宏ら豪華俳優陣が声の出演として参加。さらにゼンマイ回転式パノラマ写真撮影や、ハワイの日系文化の歴史をミュージカルのように音楽で辿るなど、ドキュメンタリーの枠を超えたダイナミックな演出により監督の手腕が余すことなく発揮されている。

映画『盆唄』あらすじ

2015年。東日本大震災から4年経過した後も、福島県双葉町の人々は散り散りに避難先での生活を送り、先祖代々守り続けていた伝統「盆唄」存続の危機にひそかに胸を痛めていた。そんな中、100年以上前に福島からハワイに移住した人々が伝えた盆踊りがフクシマオンドとなって、今も日系人に愛され熱狂的に踊られていることを知る。


映画『盆唄』(ビターズ・エンド 配給)は2019年2月15日[金]よりテアトル新宿ほか全国順次公開

映画『盆唄』公式サイトhttp://www.bitters.co.jp/bon-uta/