フォルトゥナの瞳(神木隆之介×有村架純) – 映画予告編

©2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

運命が見える男と“死の運命”に導かれる女性が織りなす、心震えるラブストーリー。“フォルトゥナ”とは運命の女神。その瞳を持ってしまった者には「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な力が宿る。原作は「永遠の0」、「海賊と呼ばれた男」の百田尚樹による小説「フォルトゥナの瞳」(新潮文庫刊)。ある日突然不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の“死の運命”を目の当たりにし、その運命に必死に立ち向かおうとする、切なくも美しい愛を描いた物語。
主人公の青年・木山慎一郎を演じるのは、『バクマン。』、『君の名は。』(声の出演)など、25歳にして20年以上のキャリアを持つ当代随一の実力派俳優・神木隆之介。ヒロインの桐生葵を演じるのは、『ビリギャル』、連続テレビ小説「ひよっこ」など話題作への出演が続き、国民的人気女優となった有村架純。そして本作の映像化を手掛けるのは、『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など青春映画の名匠・三木孝浩。

[caption id="attachment_35365" align="aligncenter" width="800"]映画『フォルトゥナの瞳』(三木孝浩監督) ©2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会[/caption]

映画『フォルトゥナの瞳』あらすじ

大切な人の“死の運命”が見えた時、あなたはどうしますか――幼少期に飛行機事故で家族を失った木山慎一郎(神木隆之介)は、友人も恋人もなくただ仕事のみに生きてきた。しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。自分はなぜこんな力を持ってしまったのか―苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで桐生葵(有村架純)という女性に出会う。明るく、自分に対し夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、初めて孤独だった慎一郎の人生に彩りが生まれる。互いに惹かれ合い幸せな日々を過ごす2人。しかしそれもつかの間。突然、葵の身体が透け始めてしまう(2019年/日本映画/日本語/カラー/111分)
監督 三木孝浩 脚本 坂口理子、三木孝浩 原作 百田尚樹「フォルトゥナの瞳」(新潮文庫刊) 音楽 林ゆうき  主題歌 ONE OK ROCK「In the Stars(feat. Kiiara)」|出演 神木隆之介 有村架純 志尊 淳 DAIGO 松井愛莉 / 北村有起哉 斉藤由貴 時任三郎

[caption id="attachment_35370" align="aligncenter" width="800"]フォルトゥナの瞳(神木隆之介×有村架純) 木山慎一郎と桐生葵
©2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会[/caption]

映画『フォルトゥナの瞳』(東宝配給)は2019年2月15日[金]より全国公開

[gallery columns="4" ids="35365,35366,35367,35368,35369,35370"]

映画『フォルトゥナの瞳』公式サイトhttp://fortuna-movie.com/

[amazon_link asins='4101201919' template='ProductCarousel' store='cinemaniera-22' marketplace='JP' link_id='07f8320b-12fe-11e9-a2df-67e9985d847f']