月曜日, 7月 13, 2020

レ・ミゼラブル(原題 Les Misérables ) – 映画予告編

©SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

「レ・ミゼラブル」のモデルとなった街を舞台に、ラジ・リ監督が現代が抱える闇をリアルに描きだす。少年の些細ないたずらが引き起こす、取り返しの付かない“悲劇”。ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート、アカデミー賞フランス代表国際長編映画賞の最終リスト候補選出された。(原題 Les Misérables )


映画『レ・ミゼラブル』(原題 Les Misérables )ポスタービジュアル
©SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS


映画『レ・ミゼラブル』あらすじ

犯罪多発地区となっているパリ郊外のモンフェルメイユを舞台に、ひとりの少年が街に滞在するサーカス団のライオンの子供を盗むという“些細ないたずら”が、それまで均衡を保っていた街のグループ同士による対立の引き金となり、次第に主人公の警官ステファン達が窮地に追い込まれていく。(2019年/フランス映画/フランス語//カラー/シネスコ/5.1ch/104分)
監督・脚本 ラジ・リ |出演 ダミアン・ボナール、アレクシス・マネンティ、ジェブリル・ゾンガ、ジャンヌ・バリバール

映画『レ・ミゼラブル』(東北新社 STAR CHANNEL MOVIES 配給)は2020年2月28日[金]より新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開



映画『レ・ミゼラブル』公式サイトlesmiserables-movie.com
2020年2月公開オススメ映画『レ・ミゼラブル』『霧の中の少女』ほか
レ・ミゼラブル(一)(新潮文庫) Kindle版をAmazonで購入する