金曜日, 10月 02, 2020

タゴール・ソングス(佐々木美佳監督) – 映画予告編

タゴール・ソングス(佐々木美佳監督) - 映画予告編

©

インドの大詩人・タゴールが作った歌「タゴール・ソング」と人々との関わりを紡いでゆく音楽ドキュメンタリー。
ドキュメンタリーの制作自体が今回初めての佐々木美佳監督は、ドキュメンタリーの制作自体が今回初めて。佐々木監督は、東京外国語大学在学中にベンガル文学に魅了され、その文化を知ってゆく過程でタゴール・ソングと出会ったという。

映画『タゴール・ソングス』
映画『タゴール・ソングス』


映画『タゴール・ソングス』あらすじ

非西欧圏で初めてノーベル文学賞を受賞したラビンドラナート・タゴール。イギリス植民地時代のインドを生きたこの大詩人は、詩だけでなく歌も作っており、その数は二千曲以上にものぼる。「タゴール・ソング」と総称されるその歌々はベンガルの自然、祈り、愛、喜び、悲しみなどを主題とし、ベンガル人の生活を彩っていく。そして、タゴール・ソングは100年以上の時を超えた今もなお、ベンガルの人々に深く愛されている。なぜベンガル人はタゴールの歌にこれほど心を惹かれるのか。歌が生きるインド、バングラデシュの地を旅しながらその魅力を掘り起こす。(2019年/日本映画/ベンガル語、英語/カラー/DCP//105分)
監督 佐々木美佳/All Songs by ラビンドラナート・タゴール

映画『タゴール・ソングス』(ノンデライコ 配給)は2020年4月18日[土]よりポレポレ東中野ほか全国順次公開



映画『タゴール・ソングス』公式サイト
これがジェシー・バックリーの歌声だ! 映画『ワイルド・ローズ』予告編