日曜日, 8月 09, 2020

大海原のソングライン – 映画予告編

大海原のソングライン- 映画予告編

© Small Island Big Song

台湾から出発してオーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、さらにマダカスカル、そしてイースター島に至るまで実に16の島国に残る伝統的な音楽やパフォーマンスを記録した音楽ドキュメンタリー。(英題 Small Island Big Song|中国題 小島大歌) © Small Island Big Song
文字の読み書きが始まる前のオーストラリアの原住民たちは、歌で物語や知識を伝承していた。どれが食べても安全な植物か、作物をどうやって育てるか、水をどうやって見つけるか、といった生活に必要な知識を歌にのせて紡いでいった。英語では「ソングライン」と呼ばれる思想/信仰に基づいて、監督たちは、島々でのセッションを記録していった。

songline_MV
© Small Island Big Song


映画『大海原のソングライン』あらすじ

5000年前、太平洋には海を渡る人々がいた。彼らは数千年に渡って大海原を攻略し、地球の半分を覆う島々にたどり着いた。文字が普及する前、彼らはその先々で音楽を残し交流した。(2019年/オーストラリア、台湾映画/2K DCI SCOPE/5.1chサラウンド/82分)
監督:ティム・コール プロデューサー:バオバオ・チェン |出演 クアナ・トレス・カヘレ、タリカ・サミー、ホロモナ・ホロ、アレナ・ムーラン、チャールズ・マイマロシア、ポエモアナ

映画『大海原のソングライン』(ムーリンプロダクション 配給)は2020年5月下旬よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開



映画『大海原のソングライン』公式サイトmoolin-production.co.jp/songline
映画『ソング・オブ・ラホール』サッチャル・ジャズ・アンサンブルを追う音楽ドキュメンタリー
音楽ドキュメンタリー映画3選