映画『天空の蜂』超巨大ヘリのビッグBより少年を救出する緊迫シーン映像

© 2015「天空の蜂」製作委員会

[caption id="attachment_21055" align="alignright" width="300"]映画『天空の蜂』自衛隊員・上条(永瀬匡)らによる上空の救出作戦 ©2015「天空の蜂」製作委員会[/caption]クライシス・サスペンス超大作映画『天空の蜂』より、超巨大ヘリ・ビッグBに取り残された、少年・高彦を救出しようと、自衛隊員・上条(永瀬匡)が上空のヘリで救出作戦を繰り広げるシーンの映像が到着した。犯人の男(綾野剛)からの声明により、難易度の高い条件付で子供を助けることのみ許され、命懸けで救出しようと救助用ヘリでビッグBに近づく自衛隊員たち。ハラハラドキドキ必至なので要注意!

江口洋介×本木雅弘が初共演『天空の蜂』作品情報など

東野圭吾著の勝負作小説をヒットメーカーの堤 幸彦監督が実写化。史上最悪の原発テロと危機に立ち向か­う人々を描く。最新鋭の超巨大ヘリが、突然動き出し、技術者の一人息子を乗せたまま、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止! 遠隔操縦によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は「天空の蜂」と名乗り、「全国すべての原発の破棄」を要求する。

永瀬匡(自衛隊員・上条役)
「ヒーロー的な役どころです。初めて、自分が出演している作品を観て、自分じゃないような感覚で、客観的にみれました。今後、心に残る作品ですね。実際は、ヘリ同士並行で飛んで撮影したり、セットで撮ったり混ざっています。乱気流の中の設定なので、紐で吊るされて、振り回されて…吐き気が大変でした。でも、主演の江口さんは高所恐怖症なのに上空のヘリから身を乗り出していて、役者ってすごいなって思いました」



日本公開=2015年9月12日
配給=松竹
公式サイト http://tenkunohachi.jp/
©2015「天空の蜂」製作委員会

[amazonjs asin="B017QXDVWM" locale="JP" tmpl="Small" title="天空の蜂 Blu-ray"] 主題歌は秦 基博「Q & A」
[amazonjs asin="B011CW5J2S" locale="JP" tmpl="Small" title="Q & A(初回生産限定盤)"]