火曜日, 1月 19, 2021

SF映画『フィフス・ウェイブ』クロエ・モレッツが知的生命体アザーズに挑む!

SF映画『フィフス・ウェイブ』クロエ・モレッツが知的生命体アザーズに挑む!

映画『フィフス・ウェイブ』日本版ポスター
人類滅亡を意味する第5の波=フィフス・ウェイブとは?
クロエ・グレース・モレッツ主演で描く知的生命体<アザーズ>VS<人間>の謎めいた心理戦!

クロエ・グレース・モレッツ演じる主人公キャシーは、地球外知的生命体<アザーズ>から攻撃を受けた壊滅状態にある地球で生き残った数少ない生存者。それまでのごく普通の女子高生としての平穏な生活は、ある日突然、一変してしまった。第1の波≪暗黒≫、第2の波≪崩壊≫、第3の波≪感染≫、第4の波≪侵略≫と次々と仕掛けてくる見えない敵の圧倒的な攻撃により、人々は繋がりを断たれ、<アザーズ>は人間の“中”に入り込み、もはや誰が<人間>で誰が<アザーズ>なのかわからない極限の状況に陥ってしまう。

映画『フィフス・ウェイブ』あらすじ

ある日突然、圧倒的知能を持つ生命体<アザーズ>により4度にわたる攻撃を受け、人類の99%が死滅。ほぼ壊滅状態となった現代の地球で、生き残った女子高生のキャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は、離ればなれになってしまった弟を救うため、たった一人、子供たちが拉致された基地へと向かう。いつまた来るかわからない襲撃の恐怖と、人間に紛れ込んだ<アザーズ>により、誰が敵なのか味方なのか分からない末期的な状況の中、旅の途中でキャシーはある男性に命を助けられる。キャシーは彼に惹かれながらも、心から信頼できないまま、ともに基地へ向かう。


[スタッフ]
監督=J・ブレイクソン
[キャスト]
クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、マイカ・モンロー、リーヴ・シュレイバー、マリア・ベロ、

アメリカ映画/112分予定
原題=The 5th Wave(2016)IMDb
日本公開=2016年4月23日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

映画『フィフス・ウェイブ』公式サイトwww.5thwave.jp
クロエ・モレッツ来日「素顔のわたしを見て」と恋愛観を語る
フィフス・ウェイブ(初回生産限定) Blu-rayをAmazonで購入する