月曜日, 8月 10, 2020

光をくれた人(原題 The Light Between Oceans ) – 映画予告編

©2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

マイケル・ファスベンダー×アリシア・ヴィキャンデル共演のある夫婦の物語。M・L・ステッドマン著の小説「海を照らす光」をデレク・シアンフランスが監督・脚本を務めて映画化。マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルが交際するきっかけとなった作品としても話題。
(原題 The Light Between Oceans)

光をくれた人(原題 The Light Between Oceans )
©2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

第一次世界大戦終戦直後、トム・シェアボーン(マイケル・ファスベンダー)は戦争の傷跡から心を閉ざしており、孤島の灯台守となる。その地で出会ったイザベル(アリシア・ヴィキャンデル)を妻に迎えた。夫婦で孤島に暮らすうちに、娘も授かり他に誰もいらないと願うほど幸福だったのだが。その罪に気づくまでは。(2016年/アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド映画/スコープサイズ/5.1ch/133 分)
監督・脚本 デレク・シアンフランス 音楽 アレクサンドル・デプラ|出演 マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル

映画『光をくれた人』(ファントム・フィルム配給)は2017年5月20日[土]よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開

【関連記事】
映画『光をくれた人』公式サイトhikariwokuretahito.com
初来日<アリシア・ヴィキャンデル>実は親日家「村上春樹・温泉・スキー」に言及
斎藤工、来日中のマイケル・ファスベンダーに「ぜひゴールデン街へ」
​光をくれた人 [Blu-ray]をAmazonで購入する