キングダム 大将軍の帰還

©原泰久/集英社 ©2024 映画 「キングダム」製作委員会

時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(えいせい)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は71巻まで刊行され累計発行部数が、集英社青年マンガ史上初となる1億部(2023年11月時点)を突破! その人気はとどまるところを知らず、2019年『キングダム』、2022年『キングダム2 遥かなる大地へ』、2023年『キングダム 運命の炎』と公開すると、2000年以降シリーズ化された邦画実写作品で、1作目から3作連続で50億超えという史上初の偉業を達成!! シリーズ累計動員数1,000万人を超え数々の映画賞にも輝くなど、令和に名を刻む映画シリーズとなった。
(英題 )

最新作では、前作『運命の炎』から続く、隣国・趙(ちょう)との国の存亡をかけた総力戦「馬陽の戦い」のクライマックスが描かれる。天下の大将軍を目指す主人公・信(しん)役の山崎賢人、中華統一に挑む若き秦国王・嬴政役の吉沢亮、軍師見習いとして励む河了貂(かりょうてん)役の橋本環奈、飛信隊の副長として信とともに戦う羌瘣(きょうかい)役の清野菜名、そして、秦国・総大将として戦地に舞い戻った大将軍・王騎(おうき)役の大沢たかおら「キングダム」シリーズに欠かせない豪華キャスト陣の続投に加え、佐藤信介が監督を務めている。

映画『キングダム 大将軍の帰還
映画『キングダム 大将軍の帰還
©原泰久/集英社 ©2024 映画 「キングダム」製作委員会


映画『キングダム 大将軍の帰還』あらすじ

秦と趙の全てを懸けた<馬陽の戦い>で、敵将を討った信(山﨑賢人)と仲間たちの前に突如として現れた、その存在が隠されていた趙国の総大将・龐煖(吉川晃司)。自らを<武神>と名乗る龐煖の圧倒的な力の前に、次々と命を落としていく飛信隊の仲間たち。致命傷を負った信を背負って、飛信隊は決死の脱出劇を試みる。 「俺たちで、信を守り抜くんだ――。」 一方で戦局を見守っていた王騎(大沢たかお)は、趙軍の裏に潜むもう一人の化け物の存在を感じ取っていたが、劣勢を覆すべく最強の大将軍として再び戦地に舞い戻った。 王騎と龐煖の過去の因縁とは? 遠くから戦いを静観する軍師・李牧(小栗旬)の正体とは?? 今、因縁が絡み合う馬陽の地で忘れられない戦いが始まる――。
出演:山﨑賢人 吉沢亮 橋本環奈 清野菜名 新木優子 吉川晃司 小栗旬 大沢たかお
原作:原 泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩 勉 原 泰久
音楽:やまだ豊
主題歌:ONE OK ROCK 「Delusion:All」(Fueled By Ramen / Warner Music Japan)

映画『キングダム 大将軍の帰還』(東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 配給)は2024年7月12日[金]より全国公開
©原泰久/集英社 ©2024 映画 「キングダム」製作委員会



映画『キングダム 大将軍の帰還』公式サイトhttps://kingdom-the-movie.jp/
Amazonで購入する
吉沢亮「やっぱり山﨑賢人すげぇ!」
山﨑賢人「百人隊の隊長になりました信です!」