主人公アン女王を演じたオリヴィア・コールマン

女優賞と銀獅子賞W受賞!『女王陛下のお気に入り』第75回ヴェネツィア国際映画祭

女優のオリヴィア・コールマンが、ギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督の最新作『女王陛下のお気に入り』(原題 THE FAVOURITE )で主人公アン女王を演じ、第75回ヴェネツィア国際映画祭の女優賞と銀獅子賞(審査員大賞)のW受賞した。

続きを読む
映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(原題 Battle of the Sexes)

勇気×希望の感動実話『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』性差を超えた戦い

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(原題 Battle of the Sexes)は女子の優勝賞金が男子の8分の1だった1973年に、女子テニス世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの対戦は、世界の目をくぎ付けにした。バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦いは勇気と希望をくれる感動の実話

続きを読む

アカデミー賞2017受賞式レポートとフォトギャラリー

アカデミー賞2017受賞式が2月26(現地時間)、米国ハリウッドのドルビーシアターにて盛大に催された。白すぎるオスカーと非難された昨年から一転、多様性を示す演出のもと、作品賞に『ムーンライト』を選出した。シネママニエラ編集部目線で第89回アカデミー賞を振り返る。©Getty Images

続きを読む
映画『ラ・ラ・ランド』(デイミアン・チャゼル監督)ポスタービジュアル

英国アカデミー賞(BAFTA)2017は『ラ・ラ・ランド』に栄冠

BAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)は1月10日(現地時間)、第70回英国アカデミー賞(BAFTA)のノミネーションを発表した。最多ノミネート『ラ・ラ・ランド』のプロモーションでデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングの来日が発表になりました!

続きを読む
ピンク色のホルタードレスは「サンフェルナンド・ヴァレーの古着屋で見つけた衣装よ。50年も前のものだけど、今着ても素敵」

映画の魔法!『ラ・ラ・ランド』予告編×聖地めぐりフォトギャラリー

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。(原題 LA LA LAND )Photo courtesy of Lionsgate.© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

続きを読む

74thゴールデングローブ賞2017は『ラ・ラ・ランド』最多7部門制す【映画部門】

第74回ゴールデングローブ賞の候補が12月12日(現地時間)に発表された。主催はHFPAと略されるHollywood Foreign Press Associationであり、本年度の候補発表を行ったのは、女優のアナ・ケンドリック、ローラ・ダーン、俳優のドン・チードルの3名。

続きを読む
左からアルベルト・バルベーラ、エマ・ストーン、デミアン・チャゼル監督

ヴェネツィア金獅子賞はフィリピンの気鋭ラヴ・ディアス監督作

世界三大映画祭のひとつヴェネツィア国際映画祭が第73回目を迎えている。現地撮りの写真で、開幕から本日までを追った。クロージング・セレモニーで、フィリピンの気鋭ラヴ・ディアス監督の『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題:去りゆく女の意)』に、最高賞である金獅子賞( Leone d’Oro )を授与して閉幕した。

続きを読む