探偵はBARにいる3(大泉洋×松田龍平主演) – 映画予告編

©2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

劇場版『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾は、4年ぶりにして探偵史上最大の危機!を迎える内容。今回の「切なすぎる依頼」とは? 最高の相棒・高田との別れも想定される衝撃のクライマックスが待ち受ける!? 原作は札幌在住のミステリー作家・東直己の「ススキノ探偵」シリーズ。主人公=探偵に大泉洋、その相棒=高田には松田龍平を揃え、本シリーズ第一弾で初共演したふたりが唯一無二の存在感を発揮した。
(英題 )

[caption id="attachment_32135" align="aligncenter" width="800"]探偵はBARにいる3(大泉洋×松田龍平主演) 大泉洋(右)と松田龍平©2017「探偵はBARにいる3」製作委員会[/caption]

映画『探偵はBARにいる3』あらすじ

なじみのクラブで、いつも通りのバカ騒ぎをする探偵(大泉洋)のもとに舞い込んだ依頼。依頼主は高田(松田龍平)の後輩、原田(前原滉)で「突然失踪した恋人の麗子(前田敦子)を探してほしい」というもの。暇つぶしにと軽い気持ちで依頼を受けた探偵は、麗子が“ピュアハート”というモデル事務所を装った風俗店でアルバイトしていたことを知る。そしてその店のオーナーと名乗る美女=岬マリ(北川景子)と偶然すれ違い、かすかな既視感を覚える探偵。ほどなくマリが、屈強な男たちを引き連れて探偵と高田の前に現れる。店を嗅ぎまわっていたことがばれ、ボコボコにされる2人。これまで無敗を誇る高田ですら、波留(志尊淳)という青年を前に完敗し、事態は一気にただならぬ様相を呈する。それでも懲りずに調べを続ける探偵は、昔なじみのヤクザの相田(松重豊)や、新聞記者の松尾(田口トモロヲ)というおなじみのメンバーから、“ピュアハート”のバックには、札幌経済界で頭角を現している北城グループの社長=北城(リリー・フランキー)という黒幕がいることを聞き出す。マリと北城の関係は、、、。(2017年/日本映画/122分)
監督 吉田照幸 脚本 古沢良太 |キャスト 大泉洋 松田龍平 北川景子 前田敦子 鈴木砂羽 リリー・フランキー 田口トモロヲ 志尊淳 マギー 安藤玉恵 正名僕蔵 篠井英介 松重豊 野間口徹 坂田聡 土平ドンペイ 斎藤歩 前原滉 天山広吉 片桐竜次


©2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

映画『探偵はBARにいる3』(東映配給)は2017年12月1日[金]より全国公開

2017年10月01日 掲載
2017年10月18日 更新[メイキング映像]



映画『探偵はBARにいる3』公式サイト
大泉洋「松田龍平が探偵の相棒でラッキー!」
映画『探偵はBARにいる3』に参戦!リリー・フランキー×前田敦子「楽しみ」
大泉洋『探偵はBARにいる』をTwitterでつぶやくことは「問題ございません」