綾瀬はるか『海街diary』妹役の広瀬すずは気になる存在

映画会見/イベントレポート

広瀬すず、長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆
広瀬すず、長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆
[シネママニエラ]是枝裕和監督の映画『海街diary』で、4姉妹を演じた女優の長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すずが、ブルーカーペットに揃って登場した。この日、同作のカンヌ国際映画祭の公式上映にあわせて、4姉妹と監督が揃っての渡仏が発表されると、場内からは大きな拍手が起きた。広瀬は「(カンヌ映画祭は)初めてのことなので想像がつきません」と初々しいコメントを残す。

女性への愛情や尊敬の念を感じさせる作品

この日は、大人キャストの大竹しのぶ、風吹ジュン、リリー・フランキー、それに是枝監督も出席。監督の前作『そして父になる』でカンヌ映画祭を訪れている、リリーは「残念ながらわたしは今回連れて行ってもらえないので。日本を代表する女優として露出多めのドレスで!」と4姉妹を演じた女優にリクエスト。その発言に対して、まだ10代の広瀬が驚き顔を見せると「でも、すずは(露出しなくて)いいからね」と気遣った。

【動画】映画『海街diary』予告編

吉田秋生著の同名作品を実写映画化した本作。三女役の夏帆は「演じるにあたり、現場ではりきまずフラットな状態にいるよう心がけました」と振り返った。監督は「4姉妹物語ではなく海街diaryという題名通りに、彼女たちを見つめる人をいかに描くか。きちんと膨らましたかったので、そうできる大人キャストを起用した」という、4姉妹の周りの人々との関係性をきっちり描くことで、4姉妹の魅力をより浮かびあがらせるという監督のこだわりを明かした。

そして、リリーが「4姉妹を見つめる、是枝さんの男の目を初めて見ました!」と証言。これに対して、監督は「父親の目ですね。カットをかけないでずっと4姉妹を見ていたいなと思ったので、現場にいたスタッフも全員そう思っていたと思う」と話す。これには観る者を惹きつけるとして大竹、風吹も同意。

次女役の長澤は「本作には監督の女性への愛情や尊敬の念を感じさせる作品」と魅力を分析。その魅力は世界にも通ずるであろうと自信を見せる。しっかり者の長女役の綾瀬は、腹違いの四女を演じた広瀬について「すごくしっかりしています。それにあどけなさとクールさが絶妙なバランスである。映像になると目を惹く、気になる存在」だと饒舌に妹自慢。劇中同様の姉妹の仲の良さを見せつけた。そして、本作について「どこを切りとっても美しい作品。観た後に気分良くなるので、(劇場公開を)楽しみにしていてください!」と呼びかけた。

広瀬すず、長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆
広瀬すず、長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆

日本公開=2015年6月13日
配給=東宝、ギャガ
公式サイト http://umimachi.gaga.ne.jp/
©2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

[amazonjs asin=”B015IGUQRW” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”海街diary DVDスタンダード・エディション”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で