<エディ・レッドメイン>主演映画『リリーのすべて』盛大なLAプレミアを開催

映画会見/イベントレポート

エディ・レッドメイン、アンバー・ハード、アリシア・ヴィキャンデル、トム・フーパー監督、映画『リリーのすべて』LAプレミアにて
© Universal Pictures
[シネママニエラ]俳優のエディ・レッドメインが11月21日(現地時間)今から80年以上も前に世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人リリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語を描いた映画『リリーのすべて』(原題 The Danish Girl )のロサンゼルスプレミアに奥様ハンナさんと一緒に出席し、本作の役作りにあたり妻の貢献があったことを語った。

【動画】エディ・レッドメイン『リリーのすべて』をヴェネツィア国際映画祭でPR

エディはGucci(グッチ)のスーツ、ハンナさんは定番(?)のAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)のドレス姿。プレミアには妻ゲルダ役のアリシア・ヴィキャンデル、アンバー・ハード、トム・フーパー監督も来場し、熱狂に応えた。

今作は命の危険を冒してでも自分らしく生きることを望んだ主人公と、その一番の理解者であり続けた妻が織りなす魂の触れ合いのドラマ。巨匠トム・フーパー監督と英米のアカデミー賞を制覇し、若手演技派スターのトップに躍り出たエディ・レッドメインが『レ・ミゼラブル』に続いてタッグを組み、またひとつ映画史に残る傑作を誕生させた。

このプレミアでひときわ目を引いたのは、本作出演者で女優のアンバー・ハードのエスコートとして来場した、彼女の夫で俳優のジョニー・デップとの仲睦まじい様子だった。報道陣の前でキスすることもいとわない。この日アンバーはDolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)のタキシード姿というマニッシュな装いで現れて魅了した。

映画『ブラック・スキャンダル』の公開が控えるジョニー・デップの出で立ちは、ギャング風。そしてフォトコール時のアンバー・ハードの専属カメラマンかのごとくキヤノンの一眼レフカメラを手に激写! また、そんなジョニーの姿を捉えようとするカメラマンをけん制するスタッフという一風変わった一幕も。

エディ・レッドメインは本作、実在した人物の役作りについて「(プレッシャーがあった?)すごいプレッシャーだった。でも、僕も妻の支えがあって乗り切れたと思うよ」とサラリとおノロケ。そんな受け答えも実にチャーミング! 日本公開が待ち遠しい限り。

映画『リリーのすべて』LAプレミアのフォトギャラリー

映画『リリーのすべて』特別映像

映画『リリーのすべて』(東宝東和配給)は2016年3月18日[金]より公開
公式サイト http://lili-movie.jp/

[amazonjs asin=”B01BDIFNBS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で